google apps script 入門

Google apps scriptでhello worldを表示させよう!

更新日:

Google apps scriptを使ってスプレッドシート内に

自由にメッセージを表示出来たら自分用のアラート等に便利ですよね。

 

というわけで今回はGoogle apps script入門の第二弾

Google apps scriptを使って
hello worldを表示させてみよう!

についてご紹介させていただきます(^^)

Google apps scriptでhello world!を表示させよう

今回はGoogle apps scriptを使って、プログラミングの基本?「hello world」を表示します。

 

早速スクリプトエディタを開いて・・ではなく、Google Apps scriptの入門らしくscriptを扱う環境を準備しましょう。

 

oyakun
モチロン(PCとネット環境があれば)無料ですヨ

Google apps scriptを導入しよう!

Google Driveを開く

1・https://google.com にアクセスします。

 

2・画面右上のログインから・・・

 

Googleアカウント・パスワードを入力してログイン。

 

3・下記図①➜②の順にクリックしてGoogle Driveを開きます。

 

Google Driveの画面が開きました。

 

POINT!

Google Driveへのアクセスは「お気に入り登録→メニューバーに追加」しておくことで直ぐに使えて便利です。

次にapps scriptを保存しておくフォルダを作成します。

 

作業フォルダを新規作成する

1・Google Driveの画面から「新規」ボタンをクリック。

 

2・プルダウン表示から「フォルダ」をクリック。

 

3・フォルダの名前を変更して「作成」をクリック。

POINT!

Google Driveはフォルダ名を昇順に並び替えが出来るので、名前の先頭に数字を振っておくことをオススメします。

 

4・フォルダが新規作成されました。

 

自分専用のフォルダは作れましたか?

 

次にGoogle apps scriptアプリを導入していきます。

 

Google apps scriptのアプリを導入

1・Google Driveの画面左上「新規」をクリック。

 

2・その他 をクリックして

 

4・右側に表示される下記画面の「+アプリを追加」をクリック

 

5・アプリを追加する画面が開きました。

 

アプリを検索してインストール

1・検索窓に”script”と入力してGoogle apps scriptのアプリを検索します。

 

2・Google apps scriptのアプリが表示されるので「接続」をクリック。

 

3・アプリのカード左上に緑リボンがつきます。

 

4・以下メッセージが出ていればGoogle apps scriptアプリのインストールは完了です。「OK」を押してGoogle Driveの画面に戻っておきます。

 

ではGoogle apps scriptを触っていきましょう!

oyakun
ここまでお疲れ様でした。次ページで「hello world」のスクリプトをご紹介していきます。

次のページへ >

広告と関連記事


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
oyakun

oyakun

30代半ば♂妻・子3人の5人で日々激戦中。Google app script&VBA初心者が自分の備忘録を兼ねて「スプレッドシート、Excel、WordPress、plugin」の設定等、主にブログやアフィリエイト周辺のtipsを背伸びしながらご紹介しています。

Copyright© OYAKUDACHI.XYZ , 2018 All Rights Reserved.