spreadsheetの使い方

「スプレッドシートのマクロの使い方」3STEPで簡単に自動化できるよ

作業内容を記録・保存したら実際に動かしてみましょう。

スプレッドシートで保存したマクロの動かし方

保存したマクロを動かすには

  1. ツール ➜ マクロへ
  2. マクロを記録メニューへ
  3. 保存したマクロを実行

の順に動作を実行します。

 

1・保存したマクロを選択する。

「ツール➜マクロ」へ。

 

「マクロ➜マクロを記録」へ移動すると保存したマクロの一覧が表示されるので、

 

実行したいマクロ名をクリック。

 

初めて保存したマクロを実行する場合は下記手順2を踏みます。

 

2・マクロの実行を承認する

保存したマクロを初めて実行するには、アカウントの承認と紐付けの設定が必要です。

 

「承認が必要」メッセージが表示されるので「続行」をクリック。

 

アカウントの選択画面に移行するので、自分のアカウントをクリック。

 

記録されているマクロがGoogleアカウントへのアクセスをリクエストしています。画面に移行するので、「許可」をクリック。

 

ポイント

「許可」クリック直後にマクロが実行され始めます。

 

3・マクロが実行される

アカウントの紐付けが完了していれば、直ぐにマクロが実行されます。

問題なく実行できましたか?

 

もし上手く実行出来ない場合は

 ショートカットキーの設定が間違っていないか

 マクロの管理名が間違っていないか

など設定を見直してみてください。

 

スプレッドシートのマクロで記録が出来ない作業

ここまでスプレッドシート上の作業をマクロで保存出来るとご紹介してきましたが、全ての作業が保存出来るわけではありません。

 

マクロで記録が出来ない操作もご紹介しておきます。

 

1・図形作成

マクロのボタン作成時にお世話になっている図形作成の操作。

 

図形作成の操作はスプレッドシートのマクロでは記録出来ません。

 

というのもExcelではshapesメソッドで図形描画が出来るのですが、、

ActiveSheet.Shapes.AddShape(msoShapeRectangle, 150, 104, 127, 114).Select

 

Google apps scriptには2018年5月18日時点shapesメソッドがありません。

 

スプレッドシートの図形描画は結構手間なので、個人的にとても残念なマクロ保存不可の1つです。

 

図形作成の自動化アップデートは乞うご期待ですね。

 

もし図形描画を中心に作業される方はGoogleスライドやdraw ioがオススメです↓

図形作成!
【無料】フローチャート作成ツールdraw ioの使い方

フローチャート作成ツールは普段どんなものを使っていますか?   Xmind? MEGAsync? Cacco?   様々なソフトが思い浮かびますが、今回ご紹介する「draw io」 ...

 

2・フォームの作成

アンケート機能を持つフォームの作成もマクロの記録は出来ません。

 

フォームの操作について確認したのは以下3つ。

  1. ツール➜フォームを作成
  2. フォームを開く
  3. フォームを削除する

マクロの記録後にスプレッドシート上から操作してみたのですが、全て記録されておりませんでした。

 

フォームの編集スクリプトもかなりニーズがあると思うので、記録不可なのは残念。

フォーム作成!
スプレッドシートでアンケート集計!誰でも簡単にキレイなフォームが作成出来るよ♪

突然ですが、こんな感じのアンケートを見たことありませんか? 読み込んでいます... これは管理人が作ったのですが、あるツールで作成しました。   このツールを使って作成したアンケートは Ma ...

 

3・チェックボックスの作成

スプレッドシートの新機能、チェックボックス。

 

このチェックボックスの作成もマクロ記録はされませんでした。

 

ワンクリックでレコード確認が識別が出来るので地味に便利。リリースがマクロ登場とほぼ同時期だったので、記録出来ないとはちょっと意外でした。

 

4・アドオンの追加&削除

スプレッドシートの機能を拡張することが出来るアドオン。

 

WordPressでいうとプラグインみたいなものですが、こちらも追加操作はマクロで記録されませんでした。

 

毎々違うシートに同じアドオンをダウンロードするのも手間なので、自動化出来るとかなり便利なんですけどね。この辺は何か対策があればそのうち記事にしようかと・・

 

オススメのアドオンをご紹介しておきます↓

>>スプレッドシート・色でフィルターをかけるアドオンSort By Color!

>>スプレッドシートアドオンのオススメ・Remove Duplicates!

 

oyakun
主にスプレッドシート特有の操作に対しては、マクロで記録が行えない印象です。

 

スプレッドシート用マクロとExcelマクロの違い(おまけ)

最後におまけ?でスプレッドシート用マクロとExcelマクロの記録の違いについて、超独自目線で纏めました。

作業 Excel Spreadsheet 備考
マクロ名付与 記録開始後に付与 記録完了後に付与  
ショートカットキー設定 Ctrl+任意のkey Shift+Ctrl+任意key  
コード名付与 Sub マクロ名 Function myfunction Spreadsheetは自動付与されない
マクロ開始セル 絶対参照のみ 相対参照可 Spreadsheet任意セルから開始可
マクロの実行 開発タブ➜マクロ➜マクロ名➜実行 ツール➜マクロ➜マクロ名(実行)  

 

スプレッドシートの「マクロを記録」操作は

 ショートカットキーコマンドでkeyを3つ使う。

マクロ名を付与してもコード名に反映されない。

など一見すると、Excelのマクロの記録より不便なように見えます。

 

しかし!

 

スプレッドシートのマクロの記録では、マクロの開始を相対参照で行うことが出来ます。

 

つまり、任意の位置(セル)から記録したマクロを実行することが可能になるんですね!

 

この辺も別記事でご紹介させていただければなと。

狂喜Google apps scriptの記事をレバレジーズ様にご紹介していただいたお話

まとめ

スプレッドシートでマクロの使い方については、うまく操作出来ましたか?

 

3ステップに(無理やり)まとめますと

  1. スプレッドシートを開く
  2. ツールからマクロへ
  3. マクロを記録をクリック

で直ぐにスプレッドシートの操作を記録することが出来ます。

 

個人的には「Excelマクロの記録」よりも迷わず直感的に操作出来ました。次回はより実践で使えそうな「マクロの記録」についてご紹介させていただきます。

 

oyakun
Google apps scriptが分からなくても自動化が進められるのは、初心者にとってとても嬉しい限りです(泣)
機能拡張!
Google apps scriptを無料で機能拡張出来る29個のAPIまとめ

Google apps scriptは「G Suite Services(Google apps script 入門|何が出来るの?)」で提供されているサービス以外にも、APIと連携することでその機能 ...

超連携!
【コピペでOK!】スプレッドシートとカレンダーを連携してイベントを一括登録する方法

スプレッドシートに記入したイベントをGoogleカレンダーに一括登録出来たら・・ めちゃくちゃ便利ですよね(^^)   うちゅうじん

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
oyakun

oyakun

30代半ば♂妻・子3人の5人で日々激戦中。Google app script&VBA初心者が自分の備忘録を兼ねて「スプレッドシート、Excel、WordPress、plugin」の設定等、主にブログやアフィリエイト周辺のtipsを背伸びしながらご紹介しています。

Copyright© OYAKUDACHI.XYZ , 2019 All Rights Reserved.