WordPressの設定 オススメのアクセス解析

【カンタン】Google analytics dashboard for wpを設定すれば管理画面でアクセス解析出来るよ!

更新日:

GoogleAnalytics解析がWordPressのダッシュボードから確認出来たら・・

ものすごく嬉しいですよね!

 

しかも

  • 主要な解析項目が既に設置されている
  • 地域ごとの検索結果もMAPで分かる
  • 流入経路もツリー状で確認出来る

と至れり尽くせりな設定が簡単にできちゃうとしたら・・

 

アヒルン
でもそれってお金かかるんじゃない?
うちゅうじん
完全無料だ。
アヒルン
でもそれって設定激ムズなんじゃない?
うちゅうじん
日本語で簡単に設定可能だ。
アヒルン
そのやり方 お、、、教えてください。

 

実は「Google analytics dashboard for wp」プラグインを使えば

誰でも無料で簡単に

アナリティクスのアクセス解析を使うことが出来るようになっちゃいます。

 

注意

Google analytics dashboard for wpを使うには、予め ”自サイトにGoogleAnalyticsが設定してあること” が条件です。

 

というわけで今回は

Google analytics dashboard for wp
プラグインの設定方法!

についてご紹介していきます。

Google analytics dashboard for wpプラグインを設定してアクセス解析を効率化!

https://pixabay.com/users/StockSnap/

アクセス解析する際、GoogleAnalyticsにログインしてPV見て、直帰率見て、流入経路見て、目標値がここだからココを一回修正して・・

 

とどこまで手間なんです。

 

以前GoogleAnalyticsのレポートを自動取得する仕組み作りとして、

GoogleAnalyticsをテンプレートで自動レポートする方法

スプレッドシートでアナリティクスのレポートを自動取得する方法

をご紹介させていただきました。

 

しかし、しかしですよ。

 

アヒルン
スプレッドシートを開かずともWordPressからアクセス解析したいんだよね

 

というところが僕のちょっとした本音・・

 

そんなどこまでも面倒くさがりな僕の夢を叶えてくれるのが、今回ご紹介する「Google analytics dashboard for wpプラグイン」というわけです(^^)

 

早速設定していきましょう!

Google analytics dashboard for wpの設定方法

Google analytics dashboard for wp|プラグインをインストールしよう

先ずはGoogle analytics dashboard for wpのプラグインをインストールしましょう。

 

「ダッシュボード > プラグイン > 新規取得」を選択。

 

プラグインのテキスト右横の「新規追加」をクリック。

 

プラグイン検索窓に「GoogleAnalytics」と入力します。

 

GoogleAnalytics Dashboard for WP(GADWP)プラグインの表示が出るので「今すぐインストール」をクリック。

 

次に「有効化」をクリック。

 

「プラグインを有効化しました。」とメッセージが出ていればインストールは完了です。

 

ではGoogleAnalyticsのアカウントとWordPressを関連付けしていきましょう。

 

最新版の設定方法が何処にも記載されてなかったので、ちょっと苦労しました(泣)

 

GoogleAnalytics dashboard for WPの設定|WordPressを関連付けよう!

GoogleAnalytics dashboard for WPのプラグインをインストールすると関連付けの設定を動画で見ることができます↓

ただ、この動画の設定方法がどうにも分かりづらいんですよね。 苦笑

 

そこで僕が行った設定方法を載せておきます。

 

「ダッシュボード > アナリティクス(プラグイン) > 一般設定」を選択。

 

「Googleアナリティクスの設定」画面に入るので、開発者モードに✔を入れずに「プラグインを認可」をクリック。

 

画面が更新されるので赤文字の「アクセスコードを取得」をクリック。

 

「アカウントの選択」画面になるので自分のアカウントを選択します。

 

ようこそ画面になるので、「許可」をクリック。

 

自分のアクセスコードが記載された画面が表示されるので、アクセスコードをコピーしておきましょう。

(不要であれば画面は閉じても構いません)

 

先ほどの「Googleアナリティクスの設定」画面に戻り、コピーしたアクセスコードを貼付けて「アクセスコードを保存」をクリック。

 

成功すると「プラグインの認可が成功しました。」というメッセージと共に、下記画面が表示されます。

 

上の画面が表示されていればGoogleAnalyticsとWordPressの関連付けは完了です。

 

直ぐにダッシュボードからアクセス解析を閲覧することが出来ます。

 

GoogleAnalytics dashboard for WP設定完了!ダッシュボードからアクセス解析を確認

「ダッシュボード > ホーム」を選択。

 

ダッシュボードのホーム画面になるので、下へスクロールしていくと・・

 

画面左側に「Googleアナリティクス ダッシュボード」と書かれたアクセス解析が直ぐに表示されているのが確認出来ます。

Google Analyticsのアクセス解析がダッシュボードに載っていることが確認できました(^^)

 

アヒルン
おお!簡単に設置出来たw

 

予め設定されている解析項目は以下9つ。

  1. セッション
  2. ユーザー
  3. PV
  4. 直帰率
  5. オーガニック検索
  6. ページ/セッション
  7. ページ滞在時間
  8. ページ読み込み時間
  9. セッション時間

これだけでも十分過ぎるほどです。

 

しかし更にGoogle MAP APIを設定してあげることで

  • 地域別のセッション数
  • 地域別のユーザー数
  • 地域別のページビュー数

も確認することが出来るようになっちゃいます\(^o^)/

 

ここまできたら地域別のアクセス解析設定もやっちゃいましょう!

次のページへ >



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
oyakun

oyakun

30代半ば♂妻・子3人の5人で日々激戦中。Google app script&VBA初心者が自分の備忘録を兼ねて「スプレッドシート、Excel、WordPress、plugin」の設定等、主にブログやアフィリエイト周辺のtipsを背伸びしながらご紹介しています。

Copyright© OYAKUDACHI.XYZ , 2018 All Rights Reserved.