ヘッダーロゴ

Spreadsheetの使い方

WordPressの設定

PickUpMulti plugin installerの代わりにプラグ...

multi plugin installerの代わりになるプラグインをやっとこさ見つけました。 その名も「Wp Fav…

2021/7/22

Spreadsheetの使い方

ceiling-eyecatch

CEILING関数の使い方|値を基準値の倍数に切り上げる

=CEILING(値, [基準値]) CEILING(シーリング)関数は、指定した基準値の倍数のうち、最も近い整数の倍数に数値を切り上げる関数です。 参考:CEILING関数ドキュメントエディタヘルプ ...

2021/7/15

Spreadsheetの使い方

bitxor_eyecatch

BITXOR関数の使い方|数値2つの排他的論理和を求める

=BITXOR(値1,値2) BITXOR(ビット・エクスクルーシブ・オア)関数は、数値2つのビット単位'XOR'を返す関数です。数値のビットを「排他的論理和」することができます。 参考:BITXOR ...

2021/7/1

Spreadsheetの使い方

bitrshift_eyecatch

BTIRSHIFT関数の使い方|ビットを指定した桁数だけ右へ...

=BITRSHIFT(値,シフト数) BITRSHIFT(ビット・ライト・シフト)関数は、入力値のビットを指定した桁数だけ右へシフトする関数です。 参考:BITRSHIFT関数ドキュメントエディタヘル ...

2021/6/28

Spreadsheetの使い方

bitor_eyecatch

BITOR関数の使い方|2 つの数値のビット単位の ブール値...

=BITOR(値1,値2) BITOR(ビット・オア)関数は、2つの数値のビット単位について"OR"を返す関数です。 参考:BITOR関数ドキュメントエディタヘルプ BITOR関数の使い方. 構文 B ...

2021/7/1

Spreadsheetの使い方

bitlshift_eyecatch

BTILSHIFT関数の使い方|ビットを指定した桁数だけ左へ...

=BITLSHIFT(値,シフト数) BITLSHIFT(ビット・レフト・シフト)関数は、入力値のビットを指定した桁数だけ左へシフトする関数です。 参考:BITLSHIFT関数ドキュメントエディタヘル ...

2021/6/18

Spreadsheetの使い方

BITAND_eyecatch

BITAND関数の使い方| 数値2つのビット単位の論理積を返...

=BITAND(値1,値2) BITAND(ビット・アンド)関数は、10進数を2進数に変えて桁ごとにAND計算を行う関数です。 参考:BITAND関数ドキュメントエディタヘルプ BITAND関数の使い ...

2021/6/6

Spreadsheetの使い方

binomdist_eyecatch

BINOMDIST関数の使い方|一定の試行が成功する確率を計...

=BINOMDIST(成功数,試行回数,成功率,累積) BINOMDIST(バイノミアル・ディストリビュージョン)関数は、試行数・母集団のサイズ・成功数から復元抽出で一定の施行が成功する確率を計算する ...

2021/6/2

Spreadsheetの使い方

bin2oct_eyecatch

BIN2OCT関数の使い方|2進数を8進数に変換する

=BIN2OCT(符号付き2進数(数値)、[有効桁]) BIN2OCT(バイナリィ・トゥ・オクタル)関数は、符号付き2進数(数値)を符号付き8進数に変換する関数です。 参考:BIN2OCT関数ドキュメ ...

2021/5/31

Spreadsheetの使い方

bin2hex_eyecatch (1)

BIN2HEX関数の使い方|2進数を16進数に変換する

=BIN2HEX(符号付き2進数(数値)、[有効桁]) BIN2HEX(バイナリィ・トゥ・ヘキサデシマル)関数は、符号付き2進数(数値)を符号付き16進数に変換する関数です。 参考:BIN2HEX関数 ...

2021/5/29

Spreadsheetの使い方

bin2dec_eyecatch

BIN2DEC関数の使い方|2進数を10進数表記へ変換する

=BIN2DEC(符号付き2進数) BIN2DEC(バイナリィ・トゥ・デシマル)関数は、符号付き2進数表記の[数値]を10進数表記の数値に変換する関数です。 参考:BIN2DEC関数ドキュメントエディ ...

© 2021 OYAKUDACHI.XYZ