ヘッダーロゴ

Spreadsheetの使い方

WordPressの設定

PickUp【高速化】WordPressが重い!プラグインを見直すだけで...

検索したページの読み込みが遅いと... アヒルン全然開かないじゃん...違うページで探そっと っ…

2021/4/14

Spreadsheetの使い方

BASE_eyecatch

BASE関数の使い方|10 進数を別の底のテキスト表現に変換...

=BASE(値,底,[最小文字数]) BASE(ベース)関数は、10進数を別の底のテキスト表現に変換する関数です。 参考:BASE関数ドキュメントエディタヘルプ BASE関数の使い方. 構文 BASE ...

2021/4/2

Spreadsheetの使い方

averageifs_eyechatch

AVERAGEIFS関数の使い方|複数条件の範囲の平均値を求...

=AVERAGEIFS(平均範囲, 条件範囲1, 条件1, [条件範囲2, 条件2, ...]) AVERAGEIFS(アベレージイフス)関数は、複数の基準に応じた範囲の平均を返します。 参考:AVE ...

2021/4/2

Spreadsheetの使い方

averageif

AVERAGEIF関数の使い方|基準に応じた範囲の平均値を返...

=AVERAGEIF(条件範囲, 条件, [平均範囲]) AVERAGEIF(アベレージイフ)関数は、条件範囲から、条件を満たすセルを検索し、見つかったセルと同じ行(または列)にある平均範囲セル値の平 ...

2021/3/28

Spreadsheetの使い方

average_eye

AVERAGE関数の使い方|数値・データの平均値を求める

=AVERAGE(値1, [値2, ...]) または =AVERAGE(A2:A100,B2:B100,...) AVERAGE(アベレージ)関数は、データセット内の値の平均値を返します。 ※ テキ ...

2021/4/2

Spreadsheetの使い方

avedev

AVEDEV関数の使い方|平均値からデータ偏差の平均を求める

=AVEDEV(値1, [値2, ...]) または =AVEDEV(A1:A100) AVEDEV(アベレージディビエーション)関数は、データセットの平均値からデータの偏差の大きさの平均を求めます。 ...

2021/2/16

Spreadsheetの使い方

asc-eye-catch

ASC関数の使い方|全角または半角文字に変換する

=ASC(文字列) ASC(エーエスシー)関数は、全角 ASCII 文字とカタカナ文字を半角文字に変換する関数です。 参考:ASC関数ドキュメントエディタヘルプ ASC関数の構文 ASC関数の構文は以 ...

2021/2/16

Spreadsheetの使い方

and-eye-catch

AND関数の使い方|すべての条件が満たされているか調べる

=AND(論理式1,[論理式2,...]) AND(アンド)関数は、すべての引数が論理的に TRUE の場合は TRUE を返し、いずれかの引数が論理的に FALSE である場合は FALSE を返し ...

2021/2/14

Spreadsheetの使い方

add_use

ADD関数の使い方|2つの数値の合計を返す

=ADD(値1,値2) ※ADD関数はSpreadsheetのみで使える関数です。 ADD(アド)関数は、2つの数値の合計を返す関数で演算子+と同じ結果を返します。 ただし、テキストの結合目的では利用 ...

2021/2/14

Spreadsheetの使い方

address

ADDRESS関数の使い方|行・列番号からセル参照の文字列を...

=ADDRESS(行番号、列番号、参照形式、シート名) ADDRESS(アドレス)関数は、指定された行・列番号からセル参照の文字列を返す関数です。 参考:ADDRESS関数ドキュメントエディタヘルプ ...

2021/1/25

Spreadsheetの使い方

joukentukishoshiki

スプレッドシート条件付き書式に複数条件を設定する3パターン

スプレッドシートの条件付き書式に複数条件を設定する方法を共有します。 or関数やand関数で作成できるので、誰でもスグに再現可能です。 >すぐに設定方法を見る スプレッドシートの条件付き書式に複数条件 ...

© 2021 OYAKUDACHI.XYZ