Search Consoleのアカウントを追加設定する方法|コレは知っ得

Search Consoleの使い方

Google Seach Console(グーグルサーチコンソール)にてアカウントを追加設定する方法をご紹介します。

この記事は

  • Serach Consoleを別のGmailアカウントで管理したい人
  • 色んなアカウントのSearch Consoleを一括管理したい人
  • サチコで管理するウエブサイトを絞りたい人

以上のような悩みを持っている人にオススメです!

Google Search Consoleの所有者アカウントを追加しよう

Serach Consoleを使う際に旧Gmailアカウントでログインしていたのですが、アカウント登録すれば所有者が増やせることがいまさら分かったのでメモです。

 

手順を大まかに説明すると

  1. Search Consoleでプロパティを選択
  2. ユーザーとプロパティ所有者を選択
  3. 新しいユーザーを追加をクリック
  4. 新規アドレスを入力してタイプを選んで追加
  5. 新規アカウントのサチコに自動で追加される

ちょっと分かりづらいので画像付きで説明させていただきます。

注意!

先に新規Gmailアカウントを取得してあること、既にSearch Consoleを使っていることが前提で話を進めます。

Serach Consoleを開いてプロパティを選択

旧(普段使っている)アカウントでSearch Consoleを開きます。

 

 

新規アカウントで管理するサイトを選択します。

歯車アイコンからプロパティ所有者を選択

画面右上に配置されている「歯車アイコン」をクリックするとプルダウンが開くので、「 ユーザーとプロパティ所有者」を選択。

 

 

「新しいユーザーを追加」をクリックします。

 

新規アカウントのアドレスを入力して権限を選択

画面が切り替わり新しいユーザーの追加画面になるので、追加するアカウントのGmailアドレスを入力します。

 

 

入力を終えたら直ぐ右にあるプルダウンから「フル」を選択。

 

 

権限箇所「 制限付き・フル」の区分けは下記参照ください

 

機能所有者フルユーザー制限付きユーザー
プロパティの設定(地域ターゲティング、使用するドメイン、クロール頻度)表示のみ
サイトリンク表示のみ
URL パラメータ表示のみ
アドレス変更表示のみ表示のみ
ユーザー管理  
クロールエラー表示のみ
クロールの統計情報
ブロックされた URL
Fetch as Google、URL の送信Fetch as Google のみ
インデックス ステータス
セキュリティの問題(マルウェア)表示のみ
検索クエリ
サイトへのリンク
内部リンク
サイトマップ表示とテストのみ
URL の削除表示のみ
HTML の改善
構造化データ
メッセージの受信 
再審査リクエスト 
リンクの否認 
Google アナリティクス アカウントとのリンク  
プロパティ所有者の追加、削除  
データ ハイライター 

引用元:権限の一覧

 

OYAKUN
OYAKUN
権限の選択箇所は特に有料無料問われません。僕は「フル」を選択しました。

 

権限を選択したら「追加」をクリック。

 

 

ユーザーとプロパティ所有者の画面で、新規追加したユーザーのメールアドレスが表示されていればOK。

 

これでSearch Consoleのアカウント追加設定は完了です。

アヒルン
アヒルン

結構カンタンだね!

うちゅうじん
うちゅうじん

実際に使えるか見てみよう

 

追加登録したGmailアカウントでSearch Consoleを開き、ウエブサイトのクエリやフェッチなど操作ができるか確認してみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました