Search Consoleのアカウントを追加設定する方法|コレは知っ得

Search Consoleの使い方

新規GmailアカウントでSearch Consoleを開く

新しく取得したGmailアカウントでSearch Console を開くと、

 

 

別アカウントでSearch Console登録していたサイトが表示されました↓

追加したアカウントでSearch Consoleを操作してみる

これで画面を切り替えることなく「fetch as google」でURLも送信できます。

 

 

検索トラフィック > 検索アナリティクスと選択して・・

 

 

検索クエリも見れます。

 

 

サイトマップの追加・送信もできます。

 

 

警告メッセージもバッチリ来てますね。こ、ここはノータッチで(´・ω:;.:…

 

Search Consoleで不要なアカウントを削除する場合

もし追加したウエブサイトを外したい場合は、対象のウエブサイトの「プロパティの管理」をクリック。

 

 

「プロパティを削除」が表示されるのでクリック。

 

 

このプロパティを削除してもよろしいですか?というメッセージが出るので「OK」をクリック。

 

 

対象のウエブサイトがキレイさっぱり消えました。

 

アカウント追加と削除の操作を行えば、Search Consoleで管理したいウエブサイトだけをまとめられますね。

アクセス解析ペルソナが丸見え?アクセス解析の真打ちJuicerを設置してみよう!

まとめ

僕が普段行っているSearch Consoleの操作は、権限フルで全て使えました。

 

ざっくりまとめると

  1. Serach Consoleの設定から
  2. 新規アカウントのアドレスを入力して
  3. 追加をクリック

でSearch Consoleへアカウント追加が出来ます。

 

基本的にはフェッチと検索クエリの順位確認、あとはメッセージくらいしか読まないので僕はこれで事足りてるとこがありますが。

 

ただ新しいSerach Consoleβ版の導入が始まったので、今回の方法がいつまで使えるか分からないところもあります。また経過を見て追記させてください。

OYAKUN
OYAKUN
新しいSearch Consoleはフィルターの設定で記事URLを入力することなく、ページ毎のクエリの確認が簡単に出来ます。ぜひ一度確認してみてください♪

大事な話WordPressのパーマリンクとpost-id設定は意外と大事という話

[st-card id=563 label=’Https!’ name=”]

[st-card id=4021 label=’一発解決!’ name=”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました