WordPressの設定

WordPressをhttps化!設定方法とか手順だよ。

Https やってますか?

 

以前コチラの記事でhttps化について説明させていただきましたが、このお役立ち.xyzサイト自体をhttps化しておりませんでした

アヒルン
アヒルン

灯台下暗しとはこのことですね

うちゅうじん
うちゅうじん

そうだそのとおりだ

 

というわけで今回は自戒も込めて、WordPressサイトをhttps化した設定方法についご紹介させていただきます。

エックスサーバーを利用したhttps化の設定手順を解説しています。

WordPressサイトをhttps化する手順|エックスサーバー編

概要としては、サイトURLのhttpをhttpsに変更していく手順のご紹介です。

 

エックスサーバーのSSL化はさほど難しくないです。

 

しかし、WordPress内の画像URLなどを「http〜」→「https」に変更する作業が必要です。

OYAKUN
OYAKUN
でもプラグインで解決出来るので心配はいりませんよ。後述しているのでぜひ読み進めてみて下さい。

エックスサーバーにログインしてSSL化を設定!

先ずは[affi id=2]にログインします。

エックスサーバー > インフォパネルをクリック

エックスサーバーへログインしたら、インフォパネルに入ります。

インフォパネルのIDとパスワードを入力

インフォパネルに入るためにIDとパスワードを入力します。

IDとパスワードはメールで最初にサイト登録した際、通知が来てると思います。もし分からない方は一度メールボックスを検索してみてください。

インフォパネル  > サーバーパネルへログイン

インフォパネルに入ったら、次にサーバーパネルへログインします。

 

ログイン」をクリックして次へ。

サーバーパネル > SSL設定へ

サーバーパネルに入れたら、画面右側にある「SSL設定」をクリックします。

アヒルン
アヒルン

いよいよSSL設定にうつるんだね

SSL設定するドメインを選択

SSL設定をクリックするとドメインの選択画面に入ります。

 

https(SSL)化したいドメインを選択しましょう。

SSL設定画面 > 独自SSL設定の追加(仮)

https(SSL)化したいドメインを選択すると下記画面に...あ 

 

あw・・・!

 

ほんっとすみません、既にお役立ち.xyzサーバーはhttpsに設定されてました(´;ω;`)

すみません、自分で以前設定していたのを気づいてなかった・・

補足

というのも以前エックスサーバーでは日本語ドメインのhttps設定が出来ませんでした。が、いつの間にやら設定が行えるようになっていた模様・・無知でした

アヒルン
アヒルン

設定しているサーバーの更新通知は目を通しておきましょう

 

仕切り直して、違うURL(http://peacenewsline.click)をhttps設定していきます。

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

OYAKUN

30代半ば♂妻・子3人の5人で日々激戦中。Google app script&VBA初心者が自分の備忘録を兼ねて「スプレッドシート、Excel、WordPress、plugin」の設定等、主にブログやアフィリエイト周辺のtipsを背伸びしながらご紹介しています。

© 2020 OYAKUDACHI.XYZ