WordPressの設定

WordPressの管理画面に404でログインできない時の解決方法

WordPressにログインできても管理画面に404エラーで入れなくて...

 

丸2日間もんぜつしてたOYAKUNです。

 404エラーとは?
アクセスしようとしたページそのものが、存在しないことを返すエラーです。

 

しかし何とか解決できたので、やったことを記しておきます。

WordPressの管理画面にログインできない!原因はプラグイン

3か月ぶりくらいに自分のサイトにログインしようとしたら、WordPressの管理画面にログインできず404エラーになりました。

 

結論から言うと原因は、SiteGuardプラグインによる影響でした。

 

具体的には、.htaccessに記述されている「wp-admin時に404を返す記述」の部分を削除することで解決したんですよね〜(後半で詳しく紹介します!)

管理画面にログインできなくてムダだった対策2つ

先に管理画面にアクセスできなくて、自分でやったこと(結果的にやってもやらなくても意味なかったこと)を挙げておきます。

 

ムダ1. WordPressにログインするパスワードを更新した

一番最初にやったのは、WordPressにログインするときのパスワードを変更・更新したこと」です。

 

結果から言うとこれ、全く意味なかったです。

 

404エラーってことは、ログインはできるけどその先のページが見つからないエラーだから、パスワード変えようが変えまいが全然関係ないっつう...

 

ただせっかくなので、WordPressのログインパスワードの変更方法を残しておきます。

URL/wp-login.phpでログイン画面を開く

WordPressログイン画面

パスワードをお忘れですか?をクリック

WordPressのパスワード変更をクリック

メールアドレスを入力し新しいパスワードを取得をクリック

新しいパスワードを取得をクリック

注意!
ドメイン設定したときに登録したメールアドレスでないと、送信できません。

メールアドレスが承認されると、以下画面に遷移します。

確認用のメールアドレスを送信した画像

パスワードのリセットメールに記載されたURLをクリック

メールを開いて、以下URLをクリック!

パスワードリセットを行うURLをクリック

新規パスワードを入力してパスワードをリセットをクリック

新規パスワードを作成してパスワードをリセットをクリック

メモ

僕は面倒なのでchromeで自動入力されたパスワードを設定し、chrome自体にパスワードを保存してます。

これでWordPressにログインする際の、パスワードが変更・更新できました!

 

でもね!

 

エラー画面が404と表示されているのであれば、ログインパスワードを変更してもマジで意味ないので覚えておくことをオススメします(泣)

 

ムダ2. FTPサーバーからプラグインフォルダを改名した

管理画面にログインできないから、対策としてやったこと2つめ。

 

それはプラグインを無効化するために、FTPサーバーにあるpluginsフォルダの名称を変更したことです。

WordPressのpluginフォルダ

プラグインが入っているフォルダの名称を変更することで、全プラグインをカンタンに無効化することができます

 

これも意味なかったけど、せっかくなので手順を載せておきます。

 

oyakun
WordPressにログインせずにプラグインを無効化できるので、覚えておくと何かの役に立つかも...(滝汗)

 

FTPサーバーへログイン

FTPのアプリを立ち上げて、

filezillaのアイコン

メモ

僕の環境はmacなので、FTPソフトはFilezillaを利用したビジュアルになってます。(ダウンロードから設定は割愛してます♪)

パスワードを入力してOKをクリック。

FileZillaを立ち上げてパスワード入力

プラグインを無効化するURLを選択

サーバーに接続できたら「リモートサイト」側のフォルダから、プラグインを無効化する対象URLのフォルダを選択します。

プラグインを無効化するフォルダを選択

public_htmlフォルダをクリック

下の階層にいくので、「public_html」のフォルダを選択。

public_htmlフォルダを選択

wp-contentフォルダをクリック

さらに下の階層が開くので、色んなphpファイルを無視して一番下の方にある「wp-content」フォルダを選択します。

wp-contentのディレクトリを選択

 

pluginsフォルダの名前を適当に改変

するとやや中央に「plugins」と表示されたフォルダが見つかるので、

pluginsフォルダを選択

適当に名前を変えてやりましょう。

pluginsの名前書き換えgif

以上でpluginsフォルダに入っていたプラグインが無効化されます。

全プラグイン停止の状態

注意!
WordPressの管理画面に入れている状態でpluginsの名前を書き換えると、全プラグイン停止となり再び「有効化」を行う必要があります

正直プラグインを無効化しても404エラーって、けっこう絶望でした。笑

 

とはいえこのまま諦めるわけにはいかないので、結局エックスサーバーのサポート様へ連絡したんです。(初めからやっときゃよかった)

 

正解. エックスサーバーのサポートさんからの回答

もうここまで来たら、ダメ元でやったことを伝えます。

 

oyakun
以下URL(https://xn--t8j3bz04sl3w.xyz)のダッシュボード管理画面へログインができません。ユーザー名・パスワードを入力しても404エラーになってしまいます。
oyakun
wp-login.phpの後に遷移する、phpファイルやディレクトリの設置箇所が間違っているのでしょうか?プラグインをFTPサーバーにて無効にし、再度ログインを試みましたができませんでした。

 

もしかして原因分からないかもな〜と、以下内容を伝えて期待半分で待ってました。

  • パスワード入力したけどダッシュボードに入れないこと

  • プラグインを無効化してログインしても404エラーになっちゃうこと

そしたら30分後くらいに返信が...

 

上記URLにてログインがかなわずエラーが返されるとのこと、また、プラグインを無効化されても改善がないとのこと承知いたしました。
サラリーマン1
Men's
既にプラグイン【SiteGuard】は削除されているようお見受けいたしますが、【.htaccess】においてプラグイン【SiteGuard】に関する記述が残されているため正常に動作せずログインができない状態であると推測いたします。
サラリーマン1
Men's
お手数ではございますが、サーバーパネル【.htaccess編集】より【SiteGuard】に関連する記述を削除し、必ず保存くださいました後「Ctrl+F5」や「Ctrl+R」を押すなどで画面を更新し改善されるか確認ください。
サラリーマン1
Men's

 

なななにw!!

 

プラグインは無効化しても、.htaccessにプラグインの記述が残ってるだとw

 

そりゃ今までやったことが意味なかったわけだ。

 

だってさ、プラグインの効果がまさか「.htaccess」にまで及んでるなんて思ってもみないって。

 

アヒルン
単純に知識不足だろ

 

サポートさん、マジ卍! ありがとうございます(泣)

管理画面にログインできた!解決までの手順詳細

エックスサーバーのサポートさんに解決のヒントをもらったので、実際にどうやって解決に至ったか手順を載せておきます。

 

step
1
エックスサーバーへログイン

まずはエックスサーバーを開き、会員IDとパスワードを入力してログインします。

エックスサーバーログイン

step
2
サーバー管理を選択

サーバーの管理画面に入ります。インフォパネル画面にて「サーバー管理」をクリック。

サーバー管理をクリック

step
3
.htaccess編集を選択

サーバーパネルが開くので、画面中央左側にある「ホームページ」から「.htaccess編集」をクリック。

.htaccess編集をクリック

step
4
.htaccessの編集を行うURLを選択

ドメイン選択画面に遷移するので、.htaccessの編集を行う対象URLの「選択する」をクリック。

.htaccessを編集するドメインを選択

step
5
.htaccessタブからSiteGuardの記述を削除【超大事】

.htaccess編集の画面に遷移するので、「.htaccess編集」タブをクリックしたら...

.htaccessの編集のタブを選択

以下赤枠で囲まれた記述(RewriteRule ^wp-admin 404-siteguard [L])だけを削除してください!

.htaccessの削除箇所!

削除するコード
RewriteRule ^wp-admin 404-siteguard [L]

 

削除完了後、「確認画面へ進む > 実行する」とすれば「.htaccessの編集」は完了です!

 

完了後に「https://ドメイン名/wp-login.php」へアクセスすることで、無事にWordPressの管理画面へログインすることができるはず ^^

 

SiteGuardの記述の補足

補足として、先の削除した記述(RewriteRule ^wp-admin 404-siteguard [L])の意味は「ログインしてない人がwp-adminへアクセスしたら404エラーにするよ〜」って意味です。

 

管理ページアクセス制限を有効にしている場合、ログインしていない接続元からの管理ページ(/wp-admin/)へのアクセスは、404エラーになります。

【引用】SiteGuard WP Plugin -ログインできなくなりました

 

なんで3か月に1回ログインするとかじゃなくて、もっと頻繁にログインしましょうw

 

とはいっても、前回のログインから24時間を経過しても404エラーになるときがあるようで、そんなときはログアウトすれば再度ログインが可能です。

 

もしまたログインできなくなった時は、以下記述を.htaccessから削除することで再度ログインできます!

 #SITEGUARD_PLUGIN_SETTINGS_START から
 #SITEGUARD_PLUGIN_SETTINGS_END まで

 

oyakun
個人的にWordPressのセキュリティは不安なので、僕としては先の該当箇所1行のみを削除した次第っす

 

まとめ

今回は、WordPressの管理画面へログインできないときの原因とか対策について紹介しました。

 

また、ログインできなくなったときのムダな対策2つもまとめておきます。

  1. WordPressのログインパスワードを変更すること

  2. pluginsのフォルダ名を安易に変えないこと

以上2つ!w 逆に正解は

  • SiteGuardプラグインによって記述された.htaccessのログイン無効箇所の削除

という1点ですね!

 

いち早くエックスサーバーのサポートへ連絡すること、これ大事。

 

ただここまで手こずるなんてまったくの計算外で、.htaccessの編集を行うなんてこれっぽっちも思ってませんでしたすみません...

 

それでもエックスサーバーのサポートさんへ連絡して、早々に回答いただけたのでほんと助かりました。

 

oyakun
ぜひWordPressから見放されないためにも、エックスサーバーでサイト運営を始めてみてはいかがでしょうか?

アフィリンクなし!( ・´ー・`)どや

オススメ!WordPressでアイキャッチが設定できない原因は表示オプションの漏れ

>WordPressにテーブルをプラグインで作成するならInline Google Spreadsheet Viewer一択!

>WordPressが表示されない!それってFTPサーバーの恐怖かも・・

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
oyakun

oyakun

30代半ば♂妻・子3人の5人で日々激戦中。Google app script&VBA初心者が自分の備忘録を兼ねて「スプレッドシート、Excel、WordPress、plugin」の設定等、主にブログやアフィリエイト周辺のtipsを背伸びしながらご紹介しています。

Copyright© OYAKUDACHI.XYZ , 2019 All Rights Reserved.