WordPressの設定

WordPressにテーブルをプラグインで作成するならInline Google Spreadsheet Viewer一択!

WordPressにURLを貼り付けるだけで、こんな表が作成できたら...

項目
見出し1
見出し2
見出し3
メモ
商品A 2,000円 2,100円 2,200円 あいうえお
商品B 2,150円 2,650円 3,150円
商品C 2,300円 2,800円 3,300円 かきくけこ
商品D 2,450円 2,950円 3,450円
商品E 2,600円 3,100円 3,600円 さしすせそ

とても便利ですよね。

 

実はプラグイン「Inline Google Spreadsheet Viewer」を利用すれば、スプレッドシートで作成した表を編集なしで記事に投稿することができちゃいます

表が一瞬で出来上がる!Inline Google Spreadsheet Viewer

Inline Google Spreadsheet Viewerプラグイン

Inline Google Spreadsheet Viewer

僕が個人的に「Inline Google Spreadsheet Viewerプラグイン」を推す理由。

 

それは、「スプレッドシートがWordPressと連携できるから」に尽きます。(このサイトはスプレッドシート推しなんで。)

 

具体的に何が推しポイントなのかと言うと

  1. 表の挿入が超カンタン
  2. tableタグで吐き出される
  3. シート更新でWordPress上の表も更新(時間差アリ)

ていう3つっす。

 

一番驚愕なのが使いやすさでしょう。

 

なんと、投稿画面にスプレッドシートのURLを貼り付けるだけで表が作成できちゃうんですよ↓

WordPressにスプレッドシートURLを貼り付けるGIF

スプレッドシートのURLを、自動で表に変換してくれるスグレモノなんですね!

 

しかもURL貼り付けなのに、吐き出されるHTMLソースは「tableタグ」として認識されているっていうね。

Inline Google Spreadsheet Viewerのソースを説明する画像

アヒルン
なんかよくわかんないけど、すげえじゃん!
  • カンタンに表が入れられて
  • SEO評価も上がる!(かも)
  • シート更新も自動連携!

もう無敵じゃないでしょうか?

 

設定方法もめっちゃカンタンです。

Inline Google Spreadsheet Viewerの設定方法

Inline Google Spreadsheet Viewerをインストール

WordPressのダッシュボードから「プラグイン > 新規追加」をクリック。

プラグイン新規追加画面

プラグインを追加画面の検索窓に「Inline Google Spreadsheet Viewer」と入力。

プラグイン追加の検索画面

Inline Google Spreadsheet Viewerプラグインの「今すぐインストール」をクリック。

プラグインを有効化する画面

プラグインを「有効化」します。

プラグインインストール画面

これでWordPress側の準備は完了!

 

基本的にはインストールするだけですぐに利用できます

 

WordPressにスプレッドシートを挿入する手順

WordPressに挿入したい表をスプレッドシートで作成します。

WordPressに挿入する表をスプレッドシートで作成

画面右上にある緑ボタン「共有」をクリック。

スプレッドシートの共有設定

他のユーザーと共有画面で「リンクをコピー」をクリック。表のURLを取得します。

スプレッドシートのリンクをコピー

コピーしたURLをビジュアルエディタに貼り付け。

スプレッドシートのURLをビジュアルエディタに貼り付け

実際にはこんな感じのURL↓

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1wZM376fk1JilB9WCsJJMxURDqeFsi7bHYZutdtzTOHc/edit#gid=426054565

スプレッドシートで作成した表が、そのまま表示されちゃいます!↓

スプレッドシートがWordPressで表示されたイメージ

 

Inline Google Spreadsheet Viewerを利用する際の注意点

Inline Google Spreadsheet Viewerを利用する前に、知っておきたい注意点をまとめておきます。

oyakun
表を作成する際に、頭の片隅に入れておくと良いかも。

スプレッドシートで設定した色は反映されない。

まず1つ目の注意点として、スプレッドシート上で装飾したセル背景色などは記事に挿入すると透明になること。

 

例として、スプレッドシートの1行目のセル背景を装飾してみました。

スプレッドシートの見出しに背景色を設定

このシートのURLをWordPressに貼り付けてみると...

スプレッドシートのセル背景色が透明になる

↑見出しの背景色が透明になってますね。

 

これ、1行目だからとか関係なく、どこのセル背景を装飾してもWordPress上では透明になります。

スプレッドシートのセルに背景色を設定

WordPressに挿入したシートのセル背景色が透明に

oyakun
表の装飾には時間をかけなくて良さそうですね。

 

見出し設定となるのは1行目だけ

すでにお気づきの方もいると思いますが、「見出し」として設定されるのは1行目のみです↓

スプレッドシートの表が見出し設定なる場所

1列目は「見出し」にならないので注意ですね。

WordPressい挿入した表の1列目は見出しにならない

 

Inline Google Spreadsheet Viewerで作成した表の使い方

Inline Google Spreadsheet Viewerで作成した表は、表の上に以下ボタンが配置されユーザー側で色んな操作ができます。

Inline Google Spreadsheet Viewerで表示されるメニュー一覧

oyakun
見るだけでなく表の加工ができるんすよ。

列を非表示にできる

列を非表示にするイメージアイコン

Inline Google Spreadsheet ViewerでWordPress内に表を作成すると、ユーザー側で列を非表示にすることが可能です。

列を非表示にするGIF

不要な列を非表示にすることで、注目したい列だけを表示することができます。

表の列を非表示にする方法

列を非表示にするために「Column visibility」というボタンをクリック。

表の列を非表示にするためにColumn visibilityをクリック

列の見出しがハイライトされ、メニューが表示されます。(モニタが小さくてちょっと見づらくなってますごめんなさい)

作成した表の見出しがハイライトされる

左側に出るメニューから、非表示にしたい見出しの名前をクリック。例として「項目」を非表示にしてみます。

非表示にしたい列の見出しをクリック

見出しの中から「項目」が消えましたね。

指定した列が非表示になった

全体を見ると「項目」の列が表示されなくなっているのが確認できます↓

指定した列が非表示になった確認

 

非表示にした列の戻し方

非表示にした列は、もう一度メニューから選択することで再表示することができます。

非表示列を再表示するGIF

 

コピーできる

コピーのアイコン

WordPressに表示された表をコピーすることができます。

表をコピーするGIF

 

表をコピーする方法

表をコピーするには「Copy」ボタンをクリック↓

表をコピー

すでにクリップボードに保存されているので、テキストエディタ・メモ帳に貼り付けます。

表コピーしてエディタに貼り付け

スプレッドシートに貼り付けるとこんな感じです↓

コピペしたスプレッドシート

A1セルにはサイト名が挿入され、もう1行下に空白行が追加されます。

コピーを貼り付けたスプレッドシートの表示内容

oyakun
表の上に2行挿入されるのはご愛嬌で...

CSVで取得できる

CSVアイコン

表をCSV形式でダウンロードすることもできます。

 

表をCSVで取得する方法

表の上にある「CSV」ボタンをクリック。

WordPressの表をCSVでダウンロード

CSVで表を取得することができました。(以下はmacアプリNumbersでCSVデータを表示させています)

表をCSVでダウンロードして表示

CSVなら確認にExcelなどを使わずに、データだけをダウンロードすることができるので便利ですね。

 

ただサイト名は入っちゃうみたいです。

表はExcelでも開ける

Excel風のアイコン

表をダウンロードしてExcelで開くこともできます。

 

表をExcelで開く方法

表の上にある「Excel」ボタンをクリック。

表の上Excelボタンクリック

Excelファイルとしてダウンロードされます。

表をExcel形式でダウンロード

Excelで開くとこんな感じ。サイト名が1行目にきてて、見出しが入っている列分結合されてますね↓

ダウンロードした表をExcelで開いたところ

表をダウンロードすると、Excelファイルのタイトルに「サイト名」が適用されるようです。

 

PDFで取得できる

PDF風のアイコン

表はPDFで取得することもできます。

 

表をPDFで取得する方法

表の上にある「PDF」ボタンをクリック。

表をPDFでインストールするクリック

PDFファイルがダウンロードされます。

表がPDF形式でダウンロードされた

PDFフィイルを開くとこんな感じ。しっかりと表示し 文字化けしとるw

表をPDFで印刷するプレビュー

僕が持っているmac(MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015))では文字化けして、上手くPDF変換はできませんでした。

 

印刷できる

印刷アイコン

WordPressに表示されている表を印刷することもできます。

 

表を印刷する方法

表の上にある「Print」ボタンをクリック。

表を印刷するためにprintクリック

印刷先のプリンタと繋がっていれば、自動的に印刷プレビュー画面が表示されます↓

表を印刷するイメージ

実際にはほとんど利用することは無いと思いますが、印刷すると表の上に「サイト名」が表示されます↓

表を印刷するときに表示されるタイトル

 

データを検索できる

検索アイコン

Inline Google Spreadsheet Viewerにて挿入した表は、データの検索ができます。

表のデータを検索するGIF

データの検索方法

データを検索するには検索窓の中に、例として「抽出したい行見出し」を入力。

表の検索窓に検索したい値を入力

抽出結果が表示されました。

表の検索結果

表に入っている数値などでも検索可能(半角カンマなど必須)です。

表の検索は数値でも行える

 

追記:操作ボタンを非表示にする設定方法

ここまで操作ボタンの説明を行いましたが、操作ボタンを非表示にすることもできます。

操作ボタンがある状態

操作ボタンがある状態

操作ボタンが非表示になった状態

操作ボタンが非表示になった状態

 

ただし一度非表示の設定を行うと元に戻りません

oyakun
一度ソースをメモ帳なりに貼り付けておくことをオススメします。

 

「設定 > Inline Google Spreadsheet Viewer」をクリック。

Inline Google Spreadsheet Viewerの設定画面へ

「DataTables defaults object」の項目のところで、非表示にしたいボタンの箇所を削除します。

DataTables defaults objectの画面

試しにコピーボタンとCSVボタンを削除しました。

CopyとCSVボタン箇所を削除

「変更を保存」をクリック。

DataTables defaults objectの設定変更を保存

プレビューするとCopyとCSVボタンが非表示になってますね。

CopyとCSVボタンが非表示になった

 

削除しても戻せるように、元のソースを貼っておきます↓

{
"dom": "B<'clear'>lfrtip",
"buttons": [
"colvis",
"copy",
"csv",
"excel",
"pdf",
"print"
]
}

 

まとめ

今回は「Inline Google Spreadsheet Viewer」プラグインを使って、WordPressにスプレッドシートの表を作成する方法を紹介しました。

 

今回あまり触れませんでしたが、「Inline Google Spreadsheet Viewer」でWordPressに挿入したテーブルは、スプレッドシートと本当に連携します

 

URL元となるスプレッドシートの表が変更・更新されることで、WordPressで表示されていた表自体も更新されるんですね。

 

スプレッドシートがデーターベース代わりにもなるんですよ。(アツイ

 

Gutenbergでも動作確認できたので、表の作成に時間がかかっている人に本当にオススメなプラグインですよ。

oyakun
スプレッドシートを愛用している僕としては、もっと早く出会っていたかったプラグインでした...

追伸

この記事で紹介したプラグイン「Inline Google Spreadsheet Viewer」は、てんしゅんさん(@tensyun)に紹介してもらいました。

 

(実際にInline Google Spreadsheet Viewerを使った記事を執筆されています)

 

ご教授をありがとうございました(^^)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
oyakun

oyakun

30代半ば♂妻・子3人の5人で日々激戦中。Google app script&VBA初心者が自分の備忘録を兼ねて「スプレッドシート、Excel、WordPress、plugin」の設定等、主にブログやアフィリエイト周辺のtipsを背伸びしながらご紹介しています。

Copyright© OYAKUDACHI.XYZ , 2019 All Rights Reserved.