【無料】アフィリエイトママのSEOツールでお宝キーワードをGETしよう!

spreadsheetの使い方

アフィリエイトママさんが無料で使えるSEO対策ツールを開発・公開されました^^

 

その名も【キーワードランキングトップ100】です!

キーワードランキングトップ100

OYAKUN
OYAKUN
これ、無料ツールの域を完全に越えている…

 

キーワードランキングトップ100ツールはコチラ

 

アフィママさんが作成してくれたSEO対策ツール(キーワードランキングトップ100)、なにがスゴイかって自サイトで強化するべきキーワードが分かること

  • サイトの順位をもっと上げたい…
  • 自サイトの強みをもっと活かした記事を書きたい…
  • 新しい記事書くときのヒントがほしい…

といった人に、ぜひ一度使ってほしいツールになっています。

ツールを利用する際の前提条件

  • Search Consoleと解析したいサイトの連携が済んでいること
  • Gmailアカウントが使えること(ツールへのアクセス承認作業で必要)
 

キーワードランキングトップ100の使い方

アフィママのSEOツール「キーワードランキングトップ100」の使い方ですが、基本的には以下手順で使うことができます。

  1. サチコからキーワードデータを取得
  2. 取得したデータをスプレッドシートで開いてシートIDを取得
  3. キーワードランキングトップ100(ツール)を開いてログイン
  4. ツールへシートIDを入力して実行

コツとして、先にSearch Consoleのデータスプレッドシートへエクスポートしておく必要があります

STEP1. Search Consoleからキーワードデータ取得

まずはSearch Consoleの画面を開きます。

Search Consoleのイメージ

【出典】https://search.google.com/search-console/about?hl=ja

 

解析したいサイトを選択して、

Search Consoleの解析したいサイトを選択する

 

検索パフォーマンスから解析したい期間を選び、「適用」をクリック。

Search Consoleの解析期間を選んで適用

OYAKUN
OYAKUN
期間の指定はお好みで
 

Search Consoleの解析結果の画面、右端にある「データをエクスポート(矢印)」をクリック。

Search Consoleのデータをエクスポートをクリック

 

メニューが表示されるので、「Googleスプレッドシート」を選択して、クエリのデータをスプレッドシートへエクスポートします。

Googleスプレッドシートを選択してエクスポート

 

スプレッドシートが開き、Search Consoleから取得したクエリが確認できるようになりました。

Search Consoleからエクスポートしたスプレッドシート

 

Search Consoleからスプレッドシートへエクスポートする一連の流れをGIFで。(アフィリエイトママさんの記事から引用させていただきました)

サチコからデータをエクスポート

【引用】https://affiliate-mama.com/seo/keywordcnttool

OYAKUN
OYAKUN
これで前準備は完了です!次は重要な手順となります。

STEP2. スプレッドシートのIDを取得する(超大事)

Search Consoleから検索クエリの「エクスポート」は無事にできましたか?

 

次にツールで解析するために、エクスポートした「スプレッドシートのID」を取得(コピー)します。

スプレッドシートのIDの場所

OYAKUN
OYAKUN
ここで間違えてしまうとツールによる正しい解析ができないので、慌てず慎重に…

 

※ スプレッドシートIDの場所は以下です。赤文字に該当するコードをコピーしてください。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/スプレッドシートID/edit#gid=0

スプレッドシートのIDの場所

STEP3. キーワードランキングトップ100へログイン

キーワードランキングトップ100(ツール)を開きます。

 

キーワードランキングトップ100を開く

 

API(ツール)へアクセスするために「Googleにログイン」をクリック。

Googleにログインをクリック

 

Gmailアドレスまたは電話番号(Gアカウントに登録した電話番号)」を入力して「次へ」をクリック。

Gmailを入力

 

パスワード」を入力して「次へ」をクリック

パスワード入力画面

 

これでツールが使う準備が整いました。

キーワードランキングトップ100

STEP4. キーワードランキングトップ100へIDをコピペする

キーワードランキングトップ100へログインが完了したら、STEP2で取得した「スプレッドシートID」を貼り付けます。

スプレッドシートIDを入力してチェック

 

チェック」をクリックして少し待っていると…ツール画面にて解析結果(一覧)が表示されました。

キーワードの取得結果

※ ↑画像のキーワード取得結果は内部都合で隠してあります。

 

自サイトを強化するためのキーワードが分かるようになっちゃいましたね。

 

あとは記事更新するだけ…(泣)

補足. 自分でフィルターをかけることもできる

スプレッドシート側にツール解析のベースが残るので、見出し箇所(1行目)に自分でフィルターをかければ好きな順に絞り込むことができます。

キーワード解析結果スプレッドシート

またSearch Consoleの設定で期間を変更することで、キーワードのランキング結果や表示回数が変わってきます。

OYAKUN
OYAKUN
サイト強化の狙い方によって、解析期間を変えてみると面白いと思いますよ。

まとめ

キーワードランキングトップ100、本当にすごいツールですよね。

 

自サイトの中で強いキーワードが、表示回数とともにあっという間に100行分も手に入る、超有料級ツールだと思います。(ツール自体は完全無料です)

  • 新しいネタを探すのが大変
  • サジェストの候補に何を入れたら良いか迷う
  • お宝キーワードが欲しい

といった方は、「キーワードランキングトップ100」をぜひ使ってみてください^^

 

キーワードランキングトップ100

追伸

今回アフィリエイトママさんより、「キーワードランキングトップ100」を作成する上で参考記事として、本サイトをご紹介いただきました。

 

【SEOツール】キーワード ランキング ツール・あなたのサイトで伸びているキーワードトップ100

 

ありがとうございました m(_ _)m

関連記事 アフィリエイト報酬が発生100万円に到達した話とやったこと3つ

コメント

タイトルとURLをコピーしました