WordPressの設定

ブログがパクられた!Googleに著作権侵害で削除申請した結果・・

更新日:

ええ、ブログがデータベースごと

 

パクられました

 

こやつにriverprox.appspot.com

 

いやたまたまね、サイトのパクリとか何とかについて検索していたんですよ。そしたらね、riverprox.appspot.comていうサイトにみんなブログとかパクられてるかもよ?って見かけちゃいまして。

 

riverprox.appspot.com+自分のサイトURL

 

って試しに検索してみたんですよね。

そしたらさ。

 

・・・

?(゚∀゚)

 

 

(|||゚Д゚)!!!!!!おいおい

(|||゚Д゚)!!!!!!マジカ

(|||゚Д゚)!!!!!!いや、そんなわけない

(|||゚Д゚)!!!!!!いやでもこれ

(|||゚Д゚)!!!!!!いやいやいや

(|||゚Д゚)!!!!!!いやいやいやいや

(|||゚Д゚)!!!!!!いやいやいやいや

 

 

超パクられてるじゃん

 

 

それも1つや2つじゃありません。

 

僕の運営しているサイト、ほぼ全てといって良いくらいパクられてました。

 

例によって、雑記のアドセンスブログやアフィリエイトサイト、雑記ブログ、このサイトも然り・・

 

でも、そんな一気になんでって?

 

そりゃ全てのサイトのログインを同じpassで設定してます(真似してはいけません)からね、あははw\(^o^)/

 

とそんな悠長なこと言ってる場合じゃない。

 

ガッツリといかないまでも、あんまり時間のない(忙しぶってる)僕はパクられているサイトを表示させないためにGoogleに著作権侵害とパクリサイトの削除要請をお願いしました。

 

その手順を備忘録として記しておきます。

ブログをまるごとぱくられた!Googleに著作権侵害の申請までの流れ!

https://pixabay.com/users/TheDigitalWay/

ブログパクられるのって名誉じゃ〜ん\(^o^)/

 

いやいやんなわけない。

 

実際にそりゃパクられるのはしょうがないです。

 

WEB上にUPした瞬間にパクられることなんて百も二百も承知ですはい。でもね、データベースごとごっそりパクられてたらそりゃ気持ち悪い。

 

違うURLなのに全く同じサイトが2つあるんですからね。見ててアレ?こっちが俺のだっけ?アレれれれ???な〜んて

 

あ〜英語のコメントが来てたのって、もしかしてパクられてるよ!

 

ってメッセージだったのかな〜・・全部スパムでごみ箱ポイしてた。いや、単純に海外でパクリサイトが流出していただけでしょう。(泣)

 

ブログやサイトをパクられるデメリット

https://pixabay.com/users/Anemone123/

ブログやサイトをデータベースごとパクられるデメリット。

 

それはPVを持って行かれることです。

 

僕の場合、とあるアドセンス(芸能もの)サイトが、パクリサイトと同じくらいの順位だったらしく、PVが徐々に減っていました。ただ更新全くしていないのもありますが。

 

またアフィリエイトサイトも同様です。ほんとここ最近立ち上げたサイトなのに、すでにパクられていました。PVが持っていかれるということは、そちらのサイトから売上が出てしまう可能性もあります。

 

またデータベースごとぱくられるということは、アドセンスコードもパクられます。

 

ということは、コピーサイトの運営によって

自身のアドセンスも

ポリシー違反となる

可能性が高い

わけです。多分ASPだって同様です。

 

  • PV持って行かれる
  • アドセンスのポリシー違反を喰らう
    (可能性がある)
  • ASPでもポリシー違反を喰らう
    (可能性がある)

 

いや、結構バカにできませんよ。アフィリエイトサイトなんか、1PVでも5000円とか売上でれば、それだけでも結構な売上ですからね。(パクリサイトからの売上が向こうさんの売上になるのかは謎ですが)

 

アヒルン
はあ・・もうやってらんないっすよ
うちゅうじん
これだから地球は楽しいのだ
アヒルン
え、・・えwww

 

パクリサイトをGoogleに著作権侵害により削除申請

では、Googleに申し立てした手順です。

 

Googleの著作権侵害の削除にアクセスします。

 

すると名前など入力するフォームが出てきますので、以下画像を参照に入力していって下さい。

最初に入力する項目

  • 名前と姓(日本語でOK)
  • 会社名(未入力でOK)
  • 本人かの確認
  • 通知用メアド
  • 国と地域

 

次に著作権侵害の削除してほしい旨と、パクられた自分のサイトのURLを記入します。

次に入力する内容

  • 著作権侵害による削除申請の内容
  • パクられた自分のブログ(サイト)のURL
  • コピーブログ(サイト)のURL

 

最後に各項目説明を読み✓を入れて送信します。

ここまでくれば、あとは削除されるのをwktkで待つのみです。

 

ふう。

 

Googleに著作権侵害で削除申請した結果・・

次に著作権侵害の削除のリクエスト日が表示されます。その結果・・

 

まだパクリサイトは表示されています。

 

 

だって申請したの2/27で、この記事作成したの2/28ですから。直ぐにGoogleに対処してもらえるわけではないようなので、次の対策を講じようと思います。

 

やることはまた追記していきます。追記しました↓

 

ブログパクられ!?プラグインでセキュリティ対策をしよう!!

先日、サイトが   データベースごと パクられた   という記事を書きました。     その後どうなったのか。   結論から申しますと、未だ偽モノは表 ...

 

絶対に阻止するよ( ^ω^ )ニコニコ

 

ブログのパクリ・対処についてまとめ

ブログパクられてからの僕がとった行動についてまとめます。

  • http://riverprox.appspot.com/+自分のサイトURLで調べた
  • ぱくられててショックを受けた
  • 憤りを感じつつ立ち直った
  • Googleに著作権侵害による削除申請をした
  • 不安を感じつつwktkにて待つ←今ココ!

こんな感じです。

 

でもこの闘いは未だ終わっていません。

 

僕の心の最適化はいずこ・・

 

許さん

祈り
自分との約束を守る方法・自信を持つために。

「自分ルール」ってありませんか?    これしたからダメ!  ここまでにこれ終わらなかったらダメ!  今日はこれとこれとこれやれなかったからダメ!   みたいに「ルールを課せて出来 ...



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
oyakun

oyakun

30代半ば♂妻・子3人の5人で日々激戦中。Google app script&VBA初心者が自分の備忘録を兼ねて「スプレッドシート、Excel、WordPress、plugin」の設定等、主にブログやアフィリエイト周辺のtipsを背伸びしながらご紹介しています。

Copyright© OYAKUDACHI.XYZ , 2018 All Rights Reserved.