AFFINGER(ACTION)前の記事・次の記事の位置を変更する方法

2022年3月18日

AFFINGER(ACTION)の前の記事・次の記事の位置を変更する方法を記します。

OYAKUN
回遊率UPに繋がる...はず!
ページナビを移動したイメージ

\見出し上に小文字が入る生意気テーマ/

affinger_action_banar_300
AFFINGERでACTIONしよう!

FTPサーバー経由で親テーマのphpを編集する方法です。失敗するとレイアウトが崩れますので自己責任でおねしゃす

前の記事・次の記事が実装されているphpを開く

FTPサーバーを使って、AFFINGER(ACTION)の前の記事・次の記事が実装されているphpファイル「single-type1.php」を開きます。

ちなみにFTPサーバーは、MacでもWindowsでもFileZillaを使ってます。

ファイルの場所は以下のとおり。

wp-content > themes > affinger > single-type1.php

single-type1.phpの場所

single-type1.phpファイルを選択して編集します。

編集を選択

※編集前にファイルをまるっとダウンロードしておけば、後でやらかしちゃっても元に戻せます。

FTPサーバーのファイル編集はエディターを使うとベンリ

編集は、ソースがカラーリングされるエディターを使って行うとやりやすいです。

自分はVScodeATOMを使ってます。

FTPサーバーのファイル編集と同時に、任意のエディタを開く設定にしておけばより捗ります。

FTPサーバー使えば、話が早いんだよ。

ページナビのコードをコピー

AFFINGERで使われている、前の記事・次の記事のWordPress関数(get_template_part)を見つけます。

single-type1.phpから以下記述を見つけてください。

 <?php get_template_part( 'st-single-navigation' ); ?>  

コメントで<!--ページナビ-->と表示されている直下のコードをコピーすればOK。

表示したい場所に貼り付け

表示したい場所に貼り付けます。

自分は以下のコメントアウト(<!-- .mainboxここまで -->)箇所の直下にページナビを移動しました。

 </div><!-- .mainboxここまで -->
<!--ページナビ-->
<?php get_template_part( 'st-single-navigation' ); ?>  

上記と同じカスタマイズを行うと、「投稿記事の下」に設定したウィジットメニューより上に「前の記事・次の記事」が表示されるようになります。

完了後、FTPサーバーでエディターの変更をアップロードして「はい」(上書き保存)をクリック。

file-upload上書き保存

そしたら反映内容を確認...とその前に大事な注意点があります。

ページナビ移動に伴う注意点

元々ページナビは<aside></aside>の中で囲まれた場所にあります。

初期状態のページナビの位置

しかし、ページナビを自分と同じ場所に移動を行うことでasideタグの中に含まれない実装に変わります

ページナビ移動後のイメージ

そのため、AFFINGERテーマ側での設定内容も移動したページナビには反映されなくなるので心して実装してください

とはいってもそんなに大した改造ではないので安心してねん。

実装結果

移動すると投稿記事下の前の記事・次の記事表示が、こんな感じに変わります↓

ページナビ移動箇所

AFFINGER5の際にはページナビが実装されてなかったので

  • 記事下に処理を書いて
  • CSSでレイアウト調整

を行っていたのですが、AFFINGER(ACTION)ならこのカスタムだけで任意の場所へ移動できます

phpファイルを先にバックアップしておけば、怖くありません。

OYAKUN
ぜひTRYしてみてください。

\クセが強い!生意気テーマ/

affinger_action_banar_300

AFFINGER公式サイト

  • 何でもやれるテーマがほしいぜ!
  • 苦しんでサイトを完成させてやるぜ!
  • ドメイン載せ替えでバク上げできるテーマくれ!
  • ドはまりするテーマ探してるんだ!
  • サイト内だけでクリック解析できるテーマほしい!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

OYAKUN

40代3児のパパ。小企業のWeb担なんでも屋。趣味はジョギングとばどみんとん。はしゃぎすぎて骨折5回(左肘・両足首・鎖骨・右手首)経験済み。最近やっとウィスキー飲めるようになりました。