オススメのアクセス解析

Juicer・アクセス解析のヘッダー設置方法だよ

Juicer(ジューサー)

 

というアクセス解析ツールをご存知でしょうか?

 

なんと読者の顔が拝めるという、アクセス解析の真打ちです↓

今回はアクセス解析の真打ち「Juicer」を自サイトに設置する方法についてご紹介いたします。

Juicer・アクセス解析を自分のサイトに設置する利点とは

導入手順の前に、Juicerを設置することで得られる利点を簡単にご紹介いたします。

 

僕が運営している他のアフィサイトにJuicerを設置したところ・・

※あくまでイメージ画像であり、実際のユーザーの顔ではありません。Juicerがモデルさんイメージを提供してくれます。

訪問者を、上のようなイメージで確認することが出来ました。

アヒルン
アヒルン

スゴッ!自サイトのユーザー像が具体的に分かるんだね!

 

Juicerを設置して得られる最大のメリットは、訪問してくれた

  • ユーザーの趣向
  • ユーザーの家族構成
  • ユーザーの年収
  • ユーザーの顔

などが具体的に分かることです。

 

モチロン本物の読者ではなく、Juicerが持っている独自データで表現されます。

 

だとしても他のアクセス解析に比べ、圧倒的に訪問者について想定しやすいですよね。

 

例えばGoogleAnalyticsで提供されるデータは殆ど数字・グラフ・データです。

 

実際にアナリティクスの結果をPDFで自動レポートさせているんですが・・

読者については想定しづらいんですよね(泣)

 

アナリティクスも性別・年齢・デバイスなどを確認するのに役立つことは役立つのですが・・

 

しかしJuicerを使うことで読者が具体的に「人の画像」で表現されるため、読んでほしい人に届いているのか確認することが可能です。

 

さらに好みや性格の特徴まで書かれているので、記事で訴求する内容の精査にも役立つんです。

 

これ即ち

  1. 対象を絞った記事
  2. 読者に響く
  3. 購入!

といった流れに一歩近づけるんじゃないでしょうか。

 

読者の顔が見えれば、何もない環境より結果に繋がりやすい環境になるわけです。

 

もっと早くJuicer解析の結果に気付いておけばよかった...(まだぜんぜん結果出てないけど)

 

ここまで前置き長くなってごめんなさい。ではJuicerを設置していきます。

Juicerタグを「header.php」に埋め込む方法

今回はSTINGER5を例にとって設置していきまっす。

アヒルン
アヒルン

はあ?なんで今さらSTINGER5なんだよ!最新はSTINGER8、いやPRO、そしてAffingerだろ〜が!

うちゅうじん
うちゅうじん

だまれ

STINGER5は何年か前に僕も大変お世話になった思い入れあるテーマであり、結構今でも愛用していらっしゃる方多いのではないのかな、と思った次第です。

 

前準備:先にJuicerにサイト登録しておく。

Juicerにログインして、サイト登録まで済ませたら以下タグをコピーして、メモ帳とかテキストエディタに貼付しておきす*

 

おすすめはEvernoteとかに " yy/mm/dd サイト名+Juicer設置タグ " とかで保存っすね。

 

さ、作業作業。

1. ダッシュボード→外観→テーマの編集

まずはWordPressのダッシュボードを開きます。

次に「外観」→「テーマ編集」を選択します。

以下画面が表示されればOKです。

 

では次・重要なところ。

2. Juicerアクセス解析するテーマを選択する

次に先ほどの画面の右上にボックスがあるので見つけて下さい。

その矢印部分(▲▼)を選択するとプルダウンが表示されるので、

Juicerを設置したいテーマを選んで「選択」ボタンを押します。(今回は「STINGER5ver○○○・・・」を選択。)

header.phpにJuicerのコードを設置していきます。

3. Juicerコードをheader.phpに設置する(重要)

テーマを選択→画面右側に様々なphpが表示されるので、その中から「テーマヘッダー:header.php」を選択してください。

すると、header.phpの画面が表示されます。

「/head」の前部分に設置したいので「ctrl+f」(macならcommand+f)で検索窓を開きます。

 

画面右上に検索窓が以下の様に表示されればOKです。

そこに「/head」と打ち込みます。あ、半角でお願いします(F10キー)。そしたらEnterキー...

すると</haed>が見つかりました。

</head>の上(or直前)に先ほどコピーしたJuicerコードを設置します。以下のような感じになればOKっす。

そしたら「ファイルを更新」ボタンをクリック

以下画面になったらひとまずOKです。この手順であれば、画面真っ白にはならないはずっす<(`・ω・´)

 

おつかれさまでした(^^)

【カンタン】Google analytics dashboard for wpを設定すれば管理画面でアクセス解析出来るよ!

Juicerアクセス解析を設置するのまとめ!

まとめっす。

  1. テーマを選択して「header.php」見つける
  2. header.phpの「/head」を検索する
  3. 「/head」の前にJuicerコードを設置して更新

解析の反映はJuicerのコードを設置してから、約1日くらいかかるみたいです。

タグを挿入していただいた後、Juicerがタグを認識し、対象の機能が使えるようになるまで、最大24時間程度かかる場合がございます。

https://juicer.cc/config/tag/

なので1日待ちます。

 

キーワード選定とかクエリとか調査してPDCAしておくと、なお良いんじゃないでしょうか。

 

設置完了のお知らせについて案内メールは以下のような感じです↓

☓☓○○様

Juicerをご利用いただき、誠にありがとうございます。

Google Analyticsのデータ読み込み処理が完了致しました。

さっそくJuicerでデータ分析をお楽しみください。

----------------------------------------

https://juicer.cc/login

Juicer ID :あいうえお@gmail.com

パスワード:お客様が登録したパスワード

----------------------------------------

アヒルン
アヒルン

どんな読者が訪問してくれるのかイマイチ分かってないんだよね~...

といった悩みがあれば、ぜひjuicerを使った新感覚のアクセス解析を体感してみてください(^^)

https://juicer.cc/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

OYAKUN

30代半ば♂妻・子3人の5人で日々激戦中。Google app script&VBA初心者が自分の備忘録を兼ねて「スプレッドシート、Excel、WordPress、plugin」の設定等、主にブログやアフィリエイト周辺のtipsを背伸びしながらご紹介しています。

© 2020 OYAKUDACHI.XYZ