MySQLにデータベースを作成する方法のメモ(phpMyAdmin)

MySQLにデータベースを作成する方法のメモMySQL

phpMyAdminのMySQLにデータベースを作成する方法のメモです。

phpMyAdminのMySQLにテーブルを作成する

phpMyAdminの管理画面を先に日本語設定しとくと便利です。>日本語設定のやり方

注意!
MacでMAMPの中に入っているphpMyAdminに、テーブルを作成する手順を書いてます。
項目バージョン
MAMP5.4
MySQLのバージョン5.7.26
PHPのバージョン7.3.7

MySQLにデータベースを作成(準備)する手順

1. phpMyAdminを開く

以下URLからMAMPの操作画面を開きます。

http://localhost:8888/phpMyAdmin/index.php
 

2. 「データベース」タブをクリック

再左端にある「データベース」タブをクリック。

MySQLのデータベースタブをクリックする

 

3.データベースの名前と言語を選択

データベースの項目にデータベース名を入力して、

データベース名を作成するGIF

 

照合順序の項目で適切な言語(utf8mb4_general_ci)を選択して「作成」をクリック。

照合順序に適切な言語を設定する

 

以下URLへアクセス。

http://localhost:8888/phpMyAdmin/server_databases.php
 

作成したデータベースが、1行追加されたことが分かります↓

作成したデータベースが1行追加された

 

4. 作成したデータベース内にテーブルを新規作成する

任意の項目を追加したいデータベースの名前を選択。

任意のデータベース名を選択

 

テーブルの名前とカラム数を入力(作成したい列数)して実行。

テーブル名とカラム数を設定

 

以下画面に遷移します↓

テーブルのカラム設定の画面

5. テーブルのカラム名とデータ型を設定する

名前の欄にカラムの項目名を入力し、

テーブルの項目名を設定

 

データ型を設定したら「保存」します。

データベースのデータ型を設定

補足
データベースでは、「データ型」を決めることにより、その型以外の入力を受け付けなくなります。
 

作成した「データベースtest」の中に「テーブルtest」が作成されました。

作成したデータベースの中にtestテーブルが新規追加された

 

表示タブから見ると、きちんと設定したカラム名が設定されていることが分かります!

MySQLでデータベースからテーブルの項目作成

うれしいっすね〜うふふ

まとめ

MySQLにデータベースを作成する方法のメモ(Mac版)でした〜

 

なんかMAMPからこんなカンタンに、phpMyAdminを使ってデータベースが作れるなんて、感激ですね。

 

まだまだ初めの一歩なんで、どんどんメモした内容で書き記していきます!

>MySQLデータベースの用語・基本の5つ

>MySQLでAuto_incrementを設定し動作確認する3ステップ(phpMyAdmin)

>MySQLでカラム追加・削除をする方法(phpMyAdmin)

コメント

タイトルとURLをコピーしました