【MySQL】SUM・COUNT・AVGでカラムの値を集計する(phpMyAdmin)

【MySQL】SUM・COUNT・AVGでカラムの値を集計する(phpMyAdmin)MySQL

MySQLにて、SUMやCOUNT関数を使ってカラムの合計値やレコード数を算出する方法を紹介します!

MySQLでSUM・MIN・MAX・COUNT・AVGを算出GIF

補足
MySQLのORDER BY句LIKE演算子などを理解しておくと、この記事の内容も捗るはず…!

カラムの合計値や最大・最小値を求める方法

SELECT構文と以下関数を絡めることで、カラムの合計値や最小値を求めることができます

  • SUM関数・・・合計値を算出
  • MIN関数・・・最小値を算出
  • MAX関数・・・最小値を算出

 

SELECT文を交えた例

SELECT SUM(フィールド名)FROM テーブル名;

 

今回は以下のテーブルを利用して、

sum・min・maxで使うテーブル

 

SUM・MIN・MAX関数を使って、カラムの値を算出してみます。

合計値を算出する

SELECT SUM(price)FROM mytable;
 

カラムpriceの合計値が算出されました。
SELECT SUMの算出結果

最小値を算出する

SELECT MIN(price)FROM mytable;
 

カラムpriceの最小値が表示されました。SELECT MINの算出結果

最大値を算出する

SELECT MAX(price)FROM mytable;
 

カラムpriceの最大値が表示されました。SELECT MAXの算出結果

 

指定したフィールドのレコード数や平均値を求める方法

SELECT文と・AVERAGE(AVG)関数などを使うことでレコードの数や平均値を求められます

 

  • COUNT関数・・・レコード数を算出
  • AVERAGE(AVG)関数・・・平均値を算出

 

SELECT文を交えた例

SELECT COUNT(フィールド名)FROM テーブル名;

 

SELECT文とCOUNT関数・AVERAGE(AVG)関数を組み合わせて、テーブルの値を算出します。

 

使うテーブルはさっきと一緒っす。

sum・min・maxで使うテーブル

指定したフィールドのレコード数をカウントする

SELECT COUNT(text)FROM mytable;
 

カラムtextのレコード数が算出されました。
SELECT COUNTの算出結果

指定したフィールドの平均値をカウントする

SELECT AVG(id)FROM mytable;
 

カラムidの平均値が算出されました。SELECT AVGの算出結果

補足
小数点以下を切り捨てる場合は、TRUNCATE関数を使用する。(別途)

まとめ

MySQLのSUM・COUNT関のニュアンスは、Spreadsheetの関数と表現が似ていて助かります。

 

OYAKUN
OYAKUN
もっとMySQLにはたくさんの演算はありますが、次はリレーションについて記事作成いきま〜す!

次の記事:【MySQL】リレーションを設定する方法(phpMyAdmin)

>【MySQL】DATETIME型でデータの更新日を自動表示する手順(phpMyAdmin)

>【MySQL】ORDER BY句でデータの並び替えを行う方法

>MySQLのWHEREとLIKE演算子でデータ検索する方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました