ヘッダーロゴ

【無料】フローチャート作成ツールdraw ioの使い方

フローチャート作成ツールは普段どんなものを使っていますか?

 

Xmind?

MEGAsync?

Cacco?

 

様々なソフトが思い浮かびますが、今回ご紹介する「draw io」はPCにインストールせずに使えるフローチャート作成ツールです。

アヒルン
オンラインツールなんて...

と侮るなかれ。

 

ブラウザ上でこんな簡単にフローチャートが作成できちゃいます↓

 

しかも2000個を超えるアイコン

 

使い放題

 

さらに資料をいくら作っても使用量は

 

かかりません!

うちゅうじん
まるで◯フトバンクだな

今回はそんなフローチャート作成ツールdraw ioの使い方についてご説明していきます。

フローチャート作成ツールdraw ioを使いたおそう!

drow.ioはほんっとに色んなことができます。

draw.io はグーグルドライブ(TM)対応の無料図形作成アプリケーションです。

  • フロー図
  • - UML
  • - ERD
  • - ネットワーク図
  • - ビジネス手順モデル
  • - 組織図
  • - 回路図
  • -ワイヤーフレームと模型図

提供サイト:https://draw.io

テキストだけだと分かりづらいので、図解で。

 

基本的には「フローチャートを作成出来るオンラインツール」なのですが、

 

こんな感じに「電気アイテムの回路記号」が選択できたり...(つなげればなかなか本格的な回路図も作成できます)

 

IOSやAndroidをモチーフとした「モックアップ」も作れたり...

 

oyakun
モックアップのサンプルはちょっと古いモノかもしれません。

 

webマーケターに必須な「WEBアイコン」も沢山使えたり...

 

更になんと「間取り」まで作成出来ちゃいます(試しに作ってみましたw↓)

 

こんな感じに色々と作れるんですよね。

 

そしてこの全てがGoogle Driveで共有出来るので、相手がGmail持ってればシェアできます。

何が言いたいかというと、

  • 作ったサンプルを相手と簡単に情報を共有出来る。
  • イメージを伝えやすく認識の違いがおきづらくなる。

ということ。

 

間取りなんかほんと使える(笑)

アヒルン
家作る時にコレで間取り作ろう
うちゅうじん
アヒルにも家は必要なのか

しかもどれだけシートを新規作成しても無料って...wktkが止まりません(´;ω;`)

 

ではdraw ioの使い方をご紹介していきます!

draw io を開いてみよう!

先ずはdraw.ioにアクセスして開いてみましょう↓

https://www.draw.io/

 

開いたら資料の保存先を確認してくるので「Google Drive」を※選択します。

Google DriveはGoogleアカウントがないと使用できません

 

次に「Authorize」をクリック。

 

次にdraw ioは日本語対応している(スゲエ)ので日本語に設定します。右下の「地球アイコン」をクリック。

 

プルダウンが表示されるので、一番下の方にある「日本語」をクリック。

 

日本語表示されるので「新しいダイアグラムを作成する」を選択してフローチャートを作っていきましょう\(^o^)/

 

次のページではdraw ioの基本操作やフローチャートの作成方法をご紹介していきます∠(`・ω・´)

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

OYAKUN

30代半ば♂妻・子3人の5人で日々激戦中。Google app script&VBA初心者が自分の備忘録を兼ねて「スプレッドシート、Excel、WordPress、plugin」の設定等、主にブログやアフィリエイト周辺のtipsを背伸びしながらご紹介しています。

© 2021 OYAKUDACHI.XYZ