spreadsheetの使い方

ImportXML関数の使い方!スプレッドシート上でサジェストを取得しよう!

更新日:

ImportXML関数を使うと、スプレッドシート上でサジェストキーワードが・・

取得出来ちゃうんです\(^o^)/

 

ただImoprtXML関数って使い方が難しい・・

 

でもスプレッドシート上でサジェストキーワードが取得できるなんて、絶対使いこなしたいですよねw

 

今回は

スプレッドシートImportXMLの使い方
サジェストを取得しちゃおう!

についてご紹介させていただきます*

スプレッドシートImportXMLの使い方!サジェストKWをスプレッドシートで取得!

https://pixabay.com/users/UlrikesFotografie/

ImportXML関数はGoogleの恩恵を最大限に活かしたオンライン関数です。

 

なので

ImportXML関数はExcelにはありません。

ExcelではImportXML関数は使えないんですね。

 

URLを指定する使い方によっては、オフラインだと使えない関数になっちゃうんですが・・

 

ImportXMLの最大の特徴としては

  • XML
  • HTML
  • CSV
  • TSV
  • RSS フィード
  • Atom XML フィード

などの様々な構造化データから特定の値だけを抽出・インポートが出来ることです。

 

しかし、この”特定の値だけを抽出する”時の理解が難しい。

 

アヒルン
若干ハードル高過ぎて泣ける

 

そんな自分のために忘れないように、補足説明をしっかり記載していきます(`・ω・´)ゞ!

ImportXMLの構文を理解しよう!

ImportXMLの構文は

=IMPORTXML(URL, XPath クエリ)

です。

 

上のImportXML関数の構文については

  • URL・・・第1関数
  • Xpath・・・第2関数

という定義になっています。

 

ちょっとややこしいのですが、それぞれをきちんと指定しないとエラーになってしまいます。

 

URL の指定について

URLの指定の方法は、検証するページの URL をプロトコル(http:// 、https://)も含め指定します。

例)

=importXML("https://xn--t8j3bz04sl3w.xyz/”

=IMPORTXML(A1,B1)

 

URL値は二重引用符・ダブルクオーテーション(”)で囲むこと。

 

また第1関数はセル参照も可能です。

 

POINT!

URL指定する際は、必ずダブルクオーテーション( " )で囲みましょう!

 

Xpathクエリについて

importXMLを使う上で、個人的にハードルが高かったのが

Xpath(エックスパス)

の理解です。

 

だっていきなりWEB言語だよ。

 

GoogleのHELPを参照すると

XPath クエリ - 構造化データで実行する XPath クエリです。

引用元:https://support.google.com

 

アヒルン
おいおいまじか・・ほんとわからんぜ。wiki先生にも聞いてみよう。

 

というわけでwikipediaで調べてみると

XML Path Language (XPath(エックスパス)) は、マークアップ言語 XML に準拠した文書の特定の部分を指定する言語構文である

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/XML_Path_Language

 

・・・なんとなくですが

 

Xpathとはマークアップ言語XMLに準拠している文書の

特定の部分を指定する言語 

ということ。

 

もっと簡単にいうと

アヒルン
アレ持ってきてアレ

の「アレ」を指定する言語 という感じでしょうか。

 

Xpathの理解は超大切な部分だと勝手に思ってるので、ここは改めて別記事にでもしようかと思います。

 

別記事>Xpathの使い方が分からない!けどChromeの検証使ってみたら・・

 

また次回(自戒)って あ・・

 

まだ終わりませんよw

 

次ページで、「サジェストキーワードを取得する構文」をご紹介いたします。

次のページへ >

広告と関連記事


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
oyakun

oyakun

30代半ば♂妻・子3人の5人で日々激戦中。Google app script&VBA初心者が自分の備忘録を兼ねて「スプレッドシート、Excel、WordPress、plugin」の設定等、主にブログやアフィリエイト周辺のtipsを背伸びしながらご紹介しています。

Copyright© OYAKUDACHI.XYZ , 2018 All Rights Reserved.