スプレッドシート名前付き範囲の使い方!プルダウンも自動更新出来るよ!

2017年8月7日

スプレッドシートの

名前付き範囲

という機能をご存知でしょうか?

実はこの機能、プルダウン範囲を追加→自動更新してくれる超スグレモノなんです。

今回はスプレッドシートの名前付き範囲の使い方についてご紹介していきまっす!

スプレッドシート・名前付き範囲の使い方!

なんだか小難しい感じがしますが、名前付き範囲の使い方は至って簡単。

  • 名前付き範囲選択
  • 名前の定義付け
  • プルダウン設定

といった手順で設定完了です。

今回は以下sampleデータを使って...

  1. ランク
  2. 都道府県

といった項目を名前付き範囲で設定→プルダウン表示させていきます。

早速一緒にやっていきましょう\(^o^)/

スプレッドシートのデータに名前付き範囲を設定しよう!

先ずはプルダウン表示させるデータを作成します。

例として

  • A列にランク
  • B列に都道府県

を作成しました。

POINT!

プルダウンデータは別シートでも同じシート内で作成してもOKです。(定義名を呼び出して使用するため)

名前付き範囲を設定する

次に「名前付き範囲」を設定していきます。

タブ「データ」>「名前付き範囲」をクリック。

「+範囲を追加」をクリック。

名前付き範囲の名前を定義して、範囲を選択します。

今回は名前付き範囲の内訳は

  • 名前を「ランク」
  • 範囲を「A列」

に設定しました。

一応アニメーションで↓

POINT!

プルダウンデータの「項目」を、名前付き範囲の「定義名」に設定することをオススメします。

B列も同様の設定で名前付き範囲を「都道府県」にて作成します。

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

OYAKUN

40代3児のパパ。小企業のWeb担なんでも屋。趣味はジョギングとばどみんとん。はしゃぎすぎて骨折5回(左肘・両足首・鎖骨・右手首)経験済み。最近やっとウィスキー飲めるようになりました。