google apps script 入門

【直ぐに使える】Google apps scriptからカレンダー登録|-期間指定編-

更新日:

Google apps scriptからカレンダーへ登録するイベントの期間を指定出来たら・・

 

スケジュールのブッキングもひと目で分かりますね。

アヒルン
イベント開始日と終了日がscriptから登録できるの?
そのとおり。
うちゅうじん

今回はGoogle apps scriptからカレンダー登録-期間指定編-をご紹介致します。

Google apps scriptからカレンダーへ登録|期間指定をしてみよう

前回Google apps scriptからカレンダーへ終日イベントを登録する方法 をご紹介しました。

終日登録!
【コピペでOK!】Google apps scriptでカレンダーに登録しよう!-終日編-

Google apps scriptから自由自在にカレンダーに予定を登録出来たら・・ すっごく便利ですね(^^) アヒルン先の予定でもカレンダーをめくらずに登録出来るなんて便利だね その気になれば年単 ...

 

今回はイベントを終日登録ではなく

  • イベントの開始日
  • イベントの終了日

と期間を指定した登録を行っていきます。

 

大まかには

  1. 登録するカレンダーIDを設定
  2. イベントのタイトル・開始日・終了日を設定
  3. createAllDayEventにてイベント登録

という手順です。

 

先ずは冒頭GIFで使用したscriptをご参照下さい。↓

/*カレンダーへ期間指定したイベントを登録*/
function create2(){

//登録するカレンダーIDを呼び出してeventへ格納
var event = CalendarApp.getCalendarById('◯◯◯@gmail.com');

//イベントのタイトルをtitleへ格納
var title = 'お泊り♡'
Logger.log(title);

//イベントの開始日をstartへ格納
var start = new Date('2017/12/25');
Logger.log(start);

//イベントの終了日をendへ格納
var end = new Date('2017/12/27');
Logger.log(end);

//createAllDayEventでカレンダーへイベントを登録
event.createAllDayEvent(title,start,end);

}

上記コードの○○○@gmailに指定のアドレスを設定すればコピペで直ぐに使えます。

 

アヒルン
う”。。今回もハードル高そうだよ・・
終了日の設定が増えただけだ。前回同様にcreateAllDayEventメソッド使って登録する。また1つずつ解決していこう。
うちゅうじん

 

Google apps scriptから期間指定されたイベントをカレンダー登録する3つの手順

手順1・GASからイベント登録するカレンダーIDを指定

最初にCalendarAppでカレンダーを呼び出し、getCalendarByIdでカレンダーIDを指定します。

 

/*GASからカレンダーIDを指定するsample*/

//登録するカレンダーIDを呼び出してeventへ格納
var event = CalendarApp.getCalendarById('○○○@gmail.com');

 

アヒルン
確かCalendarAppとgetCalendarByIdをドット「.」で繋いで、、IDはGmailを指定するんだっけ
ここの設定は後々使うので変数宣言しておくと良い。
うちゅうじん

 

参照:CalendarApp / getCalendarById

 

手順2・イベントのタイトル・開始日・終了日を設定

次にカレンダーに登録するイベントの

  • タイトル
  • 開始日
  • 終了日

を変数宣言します。

 

/*タイトル・開始日・終了日を格納sampl*/

//イベントのタイトルをtitleへ格納
var title = 'お泊り♡'
Logger.log(title);

//イベントの開始日をstartへ格納
var start = new Date('2017/12/25');
Logger.log(start);

//イベントの終了日をendへ格納
var end = new Date('2017/12/27');
Logger.log(end);

 

メモ

ここで設定したタイトル・開始日・終了日はこの後のcreateAllDayEventメソッドのなかに格納して使います。

 

アヒルン
タイトルはシングルクオテーションで囲って、開始日・終了日はnew Dateでデータ型に換算して・・
日付けもシングルクオテーションで囲っておこう
うちゅうじん

 

本記事ではそれぞれ

  • タイトル=title
  • 開始日=start
  • 終了日=end

へ格納しました。

 

手順3・createAllDayEventで手順2をイベント登録

最後にcreateAllDayEventでイベントをカレンダーへ登録します。

 

createAllDayEvent(title, startDate, endDate)

タイプ 説明
title String イベントのタイトル
startDate Date イベントが開始される日付(曜日のみが使用され、時間は無視されます)
endDate Date イベントが終了した日付(曜日のみが使用され、時間は無視されます)

 

引用元:createAllDayEvent

 

先ほど設定した各変数を

  • event =カレンダーIDを取得
  • title=イベントのタイトル
  • start =イベントの開始日
  • end=イベントの終了日

createAllDayByIdに格納すればOKです。

 

/*変数をcreateAllDayByIdに格納sample*/

//createAllDayEventでカレンダーへイベントを登録
event.createAllDayEvent(title,start,end);

 

アヒルン
よし、繋げたぞ・・動くかな・・ドキドキ

 

手順1〜3を繋げたものがコチラです↓

これを実行してみると・・

アヒルン
やったwお泊りイベントが設定できた//
よくやったアヒルん(アヒルって宿泊の概念があるのか・・)
うちゅうじん

 

【コピペでOK!】Google apps scriptでカレンダーに登録しよう!-終日編-

 

Google apps scriptから期間指定されたイベントをカレンダー登録|まとめ

GASを使って指定したイベント期間をカレンダー登録してみましたが、無事に設定出来ましたか?

 

前回記事から少しだけ派生しただけなので、直ぐに作り終えられたのではないでしょうか。

  1. 登録するカレンダーIDを設定
  2. イベントのタイトル・開始日・終了日を設定
  3. createAllDayEventにてイベント登録

 

アヒルン
createAllDayEventメソッドってスゴイ便利だね
設定する内訳が分かればさらに詳細なイベントを設定できるぞ
うちゅうじん

 

というわけで次回はカレンダー登録するイベントに「場所・説明」を追加する方法をご紹介いたします。

 

5分でOK!Google apps scriptでカレンダーへイベントの場所・説明を登録する3つの手順

 

oyakun
例えば開始日を'170101’、終了日を'180101’に設定すれば一度に一年分のスケジュールも登録できますヨ♪
終日登録!
【コピペでOK!】Google apps scriptでカレンダーに登録しよう!-終日編-

Google apps scriptから自由自在にカレンダーに予定を登録出来たら・・ すっごく便利ですね(^^) アヒルン先の予定でもカレンダーをめくらずに登録出来るなんて便利だね その気になれば年単 ...

script入門
Google apps script 入門|何が出来るの?特徴3つまとめてみました

Google apps scriptを使ってTwitterやfacebookなど外部アプリケーションと連携し、自分専用の自動レポートが作れたらとても便利ですよね。   そこでGoogle a ...



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
oyakun

oyakun

30代半ば♂妻・子3人の5人で日々激戦中。Google app script&VBA初心者が自分の備忘録を兼ねて「スプレッドシート、Excel、WordPress、plugin」の設定等、主にブログやアフィリエイト周辺のtipsを背伸びしながらご紹介しています。

-google apps script 入門
-, , , , , ,

Copyright© OYAKUDACHI.XYZ , 2018 All Rights Reserved.