google apps script 入門

【コピペでOK!】Google apps scriptでカレンダーに登録しよう!-終日編-

更新日:

Google apps scriptから自由自在にカレンダーに予定を登録出来たら・・

すっごく便利ですね(^^)

アヒルン
先の予定でもカレンダーをめくらずに登録出来るなんて便利だね
その気になれば年単位で登録することも可能だ
うちゅうじん

そこで今回はGoogle apps sriptからカレンダー登録する方法-終日編-についてご紹介していきます。

Google apps scriptからカレンダーに終日イベントを登録してみよう!

先ずは冒頭GIFで使用したスクリプトをご紹介致します。

 

Google apps scriptでカレンダーへ終日イベントを新規登録する際は

 

  • CalendarApp
  • getCalendarById
  • createAllDayEvent

 

上記各3つのメソッドを使いながら

 

  1. 登録先のカレンダーIDを設定
  2. イベントのタイトル・開催日を設定
  3. createAllDayEventを設定してイベント登録

 

と設定していくことで、思っているよりも簡単に実現できます。

 

アヒルン
とか言いつつちゃかりハードル高そうっすね
createAllDayEventを扱うことができれば出来たも同然。1つずつ解決していこう
うちゅうじん

Google apps scriptからカレンダーへ登録する3つの手順

手順1・カレンダーアプリ&指定したカレンダーIDを取得する

Google apps scriptにてイベント登録先のカレンダーを指定する場合は

  • CalendarAppメソッド
  • getCalendarByIdメソッド

この2つのメソッドを「 . 」でつなぎ、変数(var ○○ =)に代入して使用します。

 

/*カレンダーID指定sample*/

//登録するカレンダーIDを呼び出してeventへ格納
var event = CalendarApp.getCalendarById('◯◯◯@gmail.com');

 

CalendarAppメソッド

google apps scriptからGoogleカレンダーを呼び出します。

 

getCalendarById(id)メソッド

指定されたカレンダーIDを取得します。カレンダーのIDはgmailアドレスで指定出来ます。

/*各メソッドを繋げたsample*/

var example = CalendarApp.getCalendarById('○○○@gmail.com');

※IDのgmailを囲む際はシングルクオテーション、ダブルクオテーションどっちでもOKです。

 

参照元:getCalendarById(id)

 

POINT!

getCalendarsBynameでも登録先のカレンダーを指定することができます。

getCalendarsByName(name)

ユーザーが所有または購読している特定の名前のすべてのカレンダーを取得します。名前は大文字小文字を区別しません。

引用元:getCalendarsByName

 

アヒルン
CalendarAppでGoogleカレンダーを呼び出して、getCalendarById(id)でイベント先のカレンダーを指定するっていうこと?
そういうことだ。各メソッドをドットで繋ぎ変数に代入することで、直ぐに使えるようにしておこう。
うちゅうじん
アヒルン
ギリギリついていきま・・す

 

手順2・イベントのタイトルと開催日を設定する

次にカレンダーへ登録するイベントの

  • タイトル
  • 開催日

を設定します。

 

カレンダーに終日イベントを登録するメソッドcreateAllDayEventで使用するため、それぞれ変数varに格納していきます。

 

/*タイトルと開催日の設定sample*/

//イベントのタイトル
var title = 'デート';

//イベントの開催日
var date = new Date('2017/12/24');

 

開催日についてはDateオブジェクト「new Date」で日付けに換算する必要があるので、注意が必要です。

 

アヒルン
タイトルと開催日はvarを使って変数に代入するだけだから簡単だね!Dateオブジェクトも前回やったやつだし
日付けの取得がきちんと出来ているか心配であれば、一度Logger.logで値を確認してみると良い
うちゅうじん

 

関連記事Google apps scriptで日付を表示してみよう!

 

POINT!

タイトル・日付けを囲む際は先のID取得時と同様、

  • シングルクオテーション「’」
  • ダブルクオテーション「”」

のどちらでもOK。個人的にシングルクオテーション「’」の方が見やすい気がします。

 

手順3・createAllDayEventにタイトルと開催日を設定する

最後にcreateAllDayEventメソッドを使って、カレンダーへ終日イベントを登録していきます。

 

先に作成した以下3つを

  1. var event = CalendarApp.カレンダーID
  2. var title = 'タイトル'
  3. var day = new Date'開催日'

createAllDayEventと繋げて完成です↓

 

/*終日イベントを登録sample*/

//createAllDayEventでカレンダーへイベントを登録
event.createAllDayEvent(title,day);

 

createAllDayEventメソッド

createAllDayEvent(title, date)。

「title:タイトル、date:日付け」を指定して終日イベントを作成します。

参照元:createAllDayEvent

 

ここまでのタイトル、日付け、登録までを全て繋げると・・

 

上記プログラムをコピペして◯◯◯gmailの部分を自分のアドレスに置き換えれば直ぐに使えます。

アヒルン
おおw 出来た!僕でも出来たよ!
よくやったアヒルン
うちゅうじん

関連記事Google apps scriptでhello worldを表示させよう!

 

Google apps scriptでカレンダー登録する方法|まとめ

Google apps scriptからGoogleカレンダーへ、終日イベントを無事に登録出来ましたか?

  1. 登録先のカレンダーIDを設定
  2. イベントのタイトル・開催日を設定
  3. createAllDayEventにタイトルと開催日を設定

カレンダーIDを指定してタイトルと開催日を設定すれば簡単にcreateAllDayEventでカレンダーへ登録が出来ちゃいます。

 

アヒルン
でも変数とかほんと難しかったです・・
そこは慣れるしかない
うちゅうじん

 

次の記事では「終日」でなく登録するイベントの期間を指定する方法をご紹介いたします。お楽しみに* というわけで書きました↓

コピペでOK!GASからカレンダーへイベントの期間を指定して登録する方法

 

oyakun
GASでカレンダーへ簡単にイベント登録出来るのは、Google apps scriptの恩恵ですね♪
Hello!
Google apps scriptでhello worldを表示させよう!

Google apps scriptを使ってスプレッドシート内に 自由にメッセージを表示出来たら自分用のアラート等に便利ですよね。   というわけで今回はGoogle apps script ...

続きを見る

裏ワザ!
【超裏ワザ】スプレッドシートでカレンダーを速攻作成!これはスゴイw

スプレッドシートからカレンダーを作成しようと、Excelのようなテンプレートを探してみるものの・・   あれ? 上の感じのテンプレートが見つからない・・   え?ほんとに? &nb ...

続きを見る

広告と関連記事


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
oyakun

oyakun

30代半ば♂妻・子3人の5人で日々激戦中。Google app script&VBA初心者が自分の備忘録を兼ねて「スプレッドシート、Excel、WordPress、plugin」の設定等、主にブログやアフィリエイト周辺のtipsを背伸びしながらご紹介しています。

Copyright© OYAKUDACHI.XYZ , 2018 All Rights Reserved.