オススメのアクセス解析

Google analyticsを設定してユーザーの性別や年齢を確認しよう!

更新日:

突然ですが自分のサイトの訪問者が

 

男女どちらが多いのか

幾つくらいの人の訪問が多いのか

 

ご存知でしょうか?

 

アヒルン
え!?全然分かってない・・集客が上手くいっていれば良いんじゃないの?
うちゅうじん
サイトやブログを作った背景は集客するためだけではないはずだ。
アヒルン
そう言われてみればそうかも・・でもどうやって訪問者の男女比や年齢なんか分かるの?
うちゅうじん
誰でも無料に使える超高性能アクセス解析・GoogleAnalyticsを使うのだ
アヒルン
お、おう・・(なんかだろう、うさんくさい)

というわけで今回はGoogle Analyticsを設定して自サイトにきてくれている

ユーザーの性別や年齢を
確認する方法

をご紹介いたします。

ご注意

Google Analyticsを設定することでGoogleへ自サイトの背景を通知します。

自演リンクが見抜かれれば「芋づる式」にペナルティを受けるリスクもあり、サイトの運営方法によっては必ずしも導入必須ではないと感じています。

Google Analyticsを設定して使い倒そう!

https://pixabay.com/users/WDnetStudio/

先ずはGoogle Analyticsの設定を行います。サイトだけ登録しちゃえば後は結構簡単に年齢や性別は確認できます。

 

Google Analyticsにログインする

Google Analytics にアクセスしてください。

 

開いたら、画面右上の「アカウントを作成」をクリックして新規アカウントを作成しましょう。

 

Googleアカウントにログインが求められるので、ログインします。

 

グーグルアカウントにログインが完了すると、以下画面になるので「お申込み」をクリック

 

Google Analyticsの「アカウント」画面になったら、「ウエブサイト」をクリック

 

アカウントの設定を行っていきます。下記画像を参照して、項目を入力していって下さい。

 

データの共有設定を行います。「Googleのプロダクトとサービス」にはチェック必須です。

 

入力が完了したら、「トラッキングIDを取得」をクリックして次のページへ

 

Googleアナリティクスの利用規約のページが表示されるので、国を設定し同意をクリック

 

すると「すべてのウエブサイトのデータ」の画面になり、

 

トラッキングIDが表示されるので、自サイトへこのトラッキングIDを設置します。下記画像のように赤枠の中(トラッキングIDのコード)をコピーして、

 

ダッシュボード外観テーマの編集ヘッダー(header.php)へ移動します。

 

「テーマの編集」後・・テーマヘッダー(header.php)へ

 

header.phpの </head> の上にコピーしたトラッキングID(コード)を貼り付けます。「ctrl+f」で検索窓を表示して、「/head」と打ち込んで検索するのがオススメです↓

 

検索すると「/head」の場所が見つかるので、その前の場所トラッキングIDのコードを貼り付けます

 

追記:WordPressテーマ「simplicity」ではトラッキングIDの設置場所がheader.phpではありません。

なので「simplicity」時のトラッキングID設置手順を追記しておきます。

 

「ダッシュボード」→「外観」→「カスタマイズ」へ入ります。

 

すると左サイドバー「アクセス解析(Analyticsなど)」と記載されているメニューが表示されます。

 

トラッキングIDを入力する場所が表示されますので、下記画像を参照しトラッキングIDを貼り付けます。(GoogleAnalyticsのトラッキングタイプも一番下にポイントでOK

 

「保存して公開」でアナリティクスの設定完了です。

 

Simplecityはとても設定が行いやすく素晴らしいテーマっすね。

 

これで無償とは・・下手な有料テーマよりほんとに使いやすいテーマじゃないかと

オススメWordPressテーマ【Simplicity】を初めて使ってみたけど・・

〜SimplicityでのトラッキングID設定ここまで〜

 

貼り付けたら「ファイルを更新」を押して、アナリティクスの設置は完了です。

 

Google Analyticsを自分のサイトに設定できました。

 

次のページではいよいよアナリティクス解析で、ユーザーの性別や年齢を確認する手順をご紹介いたします。

 

アヒルン
自分のサイトに来てくれている人がどんな人なのか、しっかり分かっておかなきゃね!
うちゅうじん
訪問者の性別や年齢が分かれば、よりサイトの方向性や修正がしやすくなっていくはずだ

 

次のページではAnalyticsデータから「ユーザーの性別」を確認する方法をご紹介いたします。

次のページへ >



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
oyakun

oyakun

30代半ば♂妻・子3人の5人で日々激戦中。Google app script&VBA初心者が自分の備忘録を兼ねて「スプレッドシート、Excel、WordPress、plugin」の設定等、主にブログやアフィリエイト周辺のtipsを背伸びしながらご紹介しています。

-オススメのアクセス解析
-, , , , ,

Copyright© OYAKUDACHI.XYZ , 2018 All Rights Reserved.