GoogleAnalyticsを設定してユーザーの性別や年齢を確認しよう!

このページでは前ページで設定したGoogleアナリティクスの解析を使って、ユーザーの性別や年齢を確認する手順を解説していきます。

Googleアナリティクス解析でユーザーの性別を確認しよう!

Google Analytics」にログインします。

 

以下画面に切り替わるので、ユーザーの性別を確認したいサイトの「すべてのウエブサイトのデータ」をクリックします。

 

ページビューの解析ページ:ユーザーサマリーが表示されます。

 

次に左サイドバーの「ユーザー」→「ユーザー属性」を選択。

 

ユーザー属性」→「性別」を選択すると・・

 

アクセス解析の表示が、ユーザーの性別で色分けされて表示されました

【性別の区分け】

  • female:女性(オレンジ部分)
  • male:男性(グリーン部分)

因みに僕の別サイト(アフィサイト)の訪問ユーザーの内訳は、

  • femaleが68%
  • maleが31%

といった結果になっていました。

 

解析データの右側にあるメニューの丸部分をクリックすると。。

 

データを円グラフで表示してくれるので、直感的にどちらの訪問が多いのか分かりやすいです。

 

というわけで、自サイトへ来てくれているユーザーの性別については、アナリティクスのアクセス解析画面からだと以下手順で確認することが出来ます

  1. ユーザー
  2. ユーザー属性
  3. 性別

じゃあ次にユーザーの年齢も確認しちゃいましょう\(^o^)/

Googleアナリティクス解析でユーザーの年齢を確認しよう!

訪問してくれているユーザーの年齢を確認してみます。

 

とはいっても、性別を確認する作業と殆ど一緒です。

 

アナリティクスの解析画面で「ユーザー」→「ユーザー属性」→「年齢」を選択します。

 

ユーザーの年齢層が表示されました

 

このデータの一部を抜粋してみると、僕の場合は「25-34」の世代が一番来てくれていますね。

 

例のごとく円グラフでも見られます。

 

ユーザーの年齢を確認する手順を簡単にまとめると、アナリティクスのアクセス解析画面から

  1. ユーザー
  2. ユーザー属性
  3. 年齢
 

といった手順で確認することができます。

 

この解析結果をざっくりと読み解くと

  • 25-34歳が全体の約半数の訪問者
  • 35-44歳が全体の3分の1の訪問者
  • 18-24歳が全体の4分の1の訪問者

であり、

  • 女性が6〜7割の訪問率
  • 男性が3〜4割の訪問率

であることが分かりました。

 

なので「24~34歳の女性が多く訪れている」ということになりますね。

 

アヒルン
アヒルン

あれ?管理人の顔がにやけてない?

うちゅうじん
うちゅうじん

これが変態という人間か

 

いやターゲット選定が合っているからホっとしてるだけで、笑ってなんかいません。(´∀`*)ウフフ

関連記事GoogleAnalyticsのレポートを自動で取得する簡単な方法

まとめ

というわけで、アナリティクスの設定からユーザーの性別と年齢を確認する方法でした。

  • Googleアナリティクスを設定
  • ユーザー属性から性別を選択する
  • ユーザー属性から年齢を選択する

アナリティクスの設定が終わってしまえば、そこまで難しい作業でもないです。

 

ただ自分のサイトにどんな人が訪れているのか知っていると、書いていく記事の方向性も定まりやすいのではないでしょうか?

 

他にもペルソナの顔が拝める、Juicerといったアクセス解析ツールもあります。

 

ぜひ色んなアクセス解析ツールを利用して、楽しくサイト運営していきましょう♪

OYAKUN
OYAKUN
CPUで想定された訪問ユーザー像が拝見できるので面白いですよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました