ヘッダーロゴ

google apps script 入門

Google apps script getrangeでセルの値を取得しよう!

3. 取得した値を表示する

最後に取得したセルの値をメッセージボックスに表示します。

3-1. Browserとmsgboxでセル値を表示

Browserとmsgboxメソッドでメッセージをブラウザー表示しましょう。

//取得した値をメッセージボックスに表示

Browser.msgBox(Value); }
アヒルン
よっしゃ!これでメッセージボックスに表示だ!

Last:getRangeでセルの値を取得スクリプト

ここまで1〜4までを全て繋げると以下スクリプトに↓

Browser.
スプレッドシートのみで使用可能なダイアログボックスを表示するクラス。

msgbox

方法 戻り値の型 簡単な説明
msgBox
(prompt)
String 指定されたメッセージとユーザーのブラウザの[OK]ボタンを含むダイアログボックスをポップアップ表示します。
msgBox
(prompt,buttons)
String 指定されたメッセージと指定されたボタンをユーザのブラウザに表示するダイアログボックスをポップアップ表示します。
msgBox(title,prompt, buttons) String 指定されたタイトル、メッセージ、および指定されたボタンをユーザのブラウザに表示するダイアログボックスをポップアップ表示します。

各参照元:base/browser

実行するとこんな感じに表示されます↓

アヒルン
やった出来たw

うちゅうじん
よくやったアヒルん(出番なかったな...)

指示を出すメソッド(方法)が分かればそこまで難しくないですね。

関連記事Google apps scriptでhello worldを表示させよう!

Google apps script getrangeでセルの値を取得|まとめ

今回はgetRange()を使ってセルの値を取得してみましたが、上手く出来ましたか?実際にはgetValueメソッドで値を取得しているのですが...

 

まとめると

  1. getActiveSpreadsheetでスプレッドシートを取得
  2. getSheetByNameでシートを指定
  3. getRangeでセルの位置を取得
  4. getValueでセルの値を取得
  5. Browser.msgboxで値を表示

こんな感じですね。

 

次回はgoogle apps scriptを使って日付を表示する方法をご紹介いたします(^^)

関連記事Google apps scriptで日付を表示してみよう!

oyakun
もう少し早く更新できるようにがんばります(泣)

関連記事:Google apps script でfilterをかける方法|Sheet APIと連携したら上手くいった

関連記事:Google apps scriptでsortする方法|昇順・降順・列ごとに並び替え

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

OYAKUN

30代半ば♂妻・子3人の5人で日々激戦中。Google app script&VBA初心者が自分の備忘録を兼ねて「スプレッドシート、Excel、WordPress、plugin」の設定等、主にブログやアフィリエイト周辺のtipsを背伸びしながらご紹介しています。

© 2021 OYAKUDACHI.XYZ