AFFINGERの使い方 WordPressの設定

AFFINGER自動カウント機能の使い方。番号付与がガチで捗る

更新日:

見出しの番号を自動カウントで付与出来たら・・

affinger,自動カウント,使い方

ライティングが捗りますよね(^^)

 

今回はAFFINGER(WING)の新機能「カウント数の自動表示」機能をご紹介いたします。

この機能のスゴイところ

もっと使いやすくする裏ワザ

こんな方におすすめ

  • テーマWINGのver180613持ってる人
  • 持ってるけどこの機能使ったことない人
  • カウント数の自動表示を使いこなしたい人

注意ポイント

カウント数の自動表示はWINGver180613〜の新機能です。

AFFINGERで自動カウント機能を使って手順を作ろう

AFFINGERの自動カウント機能を使うことで、テキストの左側に番号をふる(ナンバリングする)ことが出来ます。

 

一見すると「番号付リスト(<li></li>タグ)」となんだか似ていますが、その機能は全く別物

 

まずは本機能の簡単な使い方を御覧ください。

 

自動カウント機能の使い方

自動カウント機能の使い方は

  1. テキストを選択して
  2. 「CT」をクリック

のみ。

 

番号を振りたいテキストを選択したら

affinger,自動カウント,使い方

 

CTボタンをクリックするだけ。

affinger,自動カウント,使い方

 

分かりづらいので1〜2をGIFで↓

affinger,自動カウント,使い方

 

するとテキストの先頭に以下のような番号が振られます↓

あいうえお

かきくけこ

さしすせそ

 

テキストを選択し、CTをクリックすることで行の先頭に自動で番号付与(前の番号+1)されるんですね。

 

例えば連続する行が

  • 5行あれば5
  • 10行なら10

と割り振られます。

affinger,自動カウント,使い方

 

元に戻す時は「書式設定をクリア」

間違って自動カウントを付与してしまった際は、削除したい箇所を選択して「書式設定をクリア」をクリックすることで元に戻せます。

 

削除したい行を選択して、

affinger,自動カウント,使い方

 

書式設定をクリアをクリック。

affinger,自動カウント,使い方

 

値が消えて元に戻りました。

affinger,自動カウント,使い方

 

番号をクリアする一連の動作(5>4>3と削除)↓

affinger,自動カウント,使い方

注意ポイント

各行を全体を選択すれば、一括で複数行の番号クリアも可能です。

アヒルン
なるほど・・でもここまで「番号付きリスト」と機能性がほぼ一緒じゃない?
AFFINGERの自動カウント機能は行を飛ばしてカウントが可能なのだ。詳細は次ページだ
うちゅうじん

次のページへ >

広告と関連記事


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
oyakun

oyakun

30代半ば♂妻・子3人の5人で日々激戦中。Google app script&VBA初心者が自分の備忘録を兼ねて「スプレッドシート、Excel、WordPress、plugin」の設定等、主にブログやアフィリエイト周辺のtipsを背伸びしながらご紹介しています。

Copyright© OYAKUDACHI.XYZ , 2018 All Rights Reserved.